FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塚先生がいらっしゃいました!

2013.01.03 15:40|ドンズー日本語学校
2009年から2011年まで在籍していた手塚先生が、旅行(4泊5日)でいらっしゃいました。
日本語教育ジャーナルにも登場したことがある先生です。




で、何をしていたかと聞くと、ベトナムで年を越し、特に観光もせずショッピングやエステ、ネイルなど楽しんでいたようだ。
カウントダウンは、レジェンドホテルの窓からサイゴン川に打ち上がる花火を楽しみ、翌日はカラベルホテルでハイ・ティーしたりと、現地給料で生活している我々にとっては、
「え!超豪華やん。」
と思わず言ってしまいそうな旅の内容であるものの、逆に一度はやってみたいと思ってたことだったりするので
「わかるわかる~!」
といった旅の内容。
4泊5日と時間もたっぷりありますしね。

DSCN1025.jpg
※カラベル・ホテルのハイ・ティー(手前:洋風、奥:ベトナム風)
日本円に換算すると、たったの1100円(税別)。
さすが5つ星ホテルだけあって、味も満足。



DSCN2410.jpg
まずは、カフェでランチ。
でも、このカフェは正月期間中はドリンクしかやってないそうで、店内の写真だけ撮って撤退。




料理の味は絶品とはいえないけど、雰囲気と眺めが良く、個人的に気に入っているパレスホテルの14階「レモン・グラス」でランチ。

SSCN2586.jpg
先ずは、親友のリクエストで生春巻き。
最近、日本でもお馴染みの生春巻きだけど、やっぱり本場の方がおいしい。
何が違うかって、左上の味噌ダレがおいしさの決め手のような気がする。
「やっぱ、日本じゃ作れないよねぇ~。現地でしか味わえないよねぇ~。」
って思っていたら、日本でも案外簡単に作れるようだ。
味噌、ピーナッツ、砂糖、酢、片栗粉、エシャロット、油が材料とのこと。
エシャロットは、ベトナム語で紫色の小さいたまねぎって書いてあるので、たまねぎで代用できるんじゃないの?
と思うし、その他の食材は日本で簡単に揃いそう。




SSCN2585.jpg
こちらがランチセット。
手前が煮魚セット、左奥が豆腐とゴーヤの煮込みセット、右奥が鶏モモ肉のセット。
ご飯、スープ、サラダバー(しょぼいけど)、デザート、ソフトドリンクが付いて全て89000d(340円)。


パレスホテルのランチセットは、おすすめ。
場所・雰囲気・サービス・静かさ・景色などトータル的に落ち着けて、昼ごはんを食べながら仕事の話なんかに最適。
ホテルと一緒で、味も5つ星ではなく、4つ星止まりって感じだけど、サービスの質もそれなりで、客層もそれなりなので、不愉快になることはないかと。



DSCN2583.jpg
こちらは、旅行最終日のランチ。
イタリアン。
「えー!ベトナムに来て、イタリアンかよ!」
と思われる方もいるでしょうけど、わかるわかる。
よくわかる。
住んでしまうと、ベトナム料理じゃないもの食べたいんだよねぇ~。
逆に、日本に行くとベトナム料理が食べたくなったり。
まあ、人間って、ない物ねだりというか、わがままですわ。



それから、話に夢中になりすぎて、写真撮るのすっかり忘れていましたが、12月31日は2005~2007年に在籍していた永井先生もいらっしゃいました。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。