FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Com Binh Dan(コム・ビン・ザン)

2012.10.27 14:45|食べ物
おいしいベトナム料理を食べたいなら、Com Binh Dan(コム・ビン・ザン)がおすすめ。
com=ごはん、Binh Dan=大衆という意味で、ベトナムの大衆食堂。
通称、コム屋さん。
日本でも、安くておいしいご飯は、ファミレスより大衆食堂だって思いません?
レストランもおいしいですけど、庶民の味を知るなら、大衆食堂だと思う。
今日は、ドンズー日本語学校の近所ではなく、日ごろお世話になっている貿易大学、VJCC、国際交流基金の近くのコム屋さん。

DSCN0191.jpg
最近、ハマッているのが、玉子焼きと鶏の唐揚げ。
ベトナム版親子丼?みたいな組み合わせで、おいしい。
「玉子焼きなんか、どこで食べても同じじゃん。」
と言われそうですけど、ダシ巻き玉子は別として、ご飯のおかずとしてならベトナムの玉子焼きの方が上だと思う。
作り方は、塩、砂糖、ヌックマム等の調味料を入れて焼く。
あと、隠し味に味の素。
↑ココ、料理のポイントです(笑)

日本の場合、醤油を入れると黒くなってしまうが、ベトナムの場合、ヌックマムを入れるので色が変わらないのが特徴。
ヌックマム独特のにおいもなく、程よい塩加減で毎日食べても飽きない。
店によっては、ひき肉と長ネギを入れる店もある。

鶏肉は、塩コショウで下味をつけ、油で素揚げしただけ。
シンプルだけど
「KFCを超えたかも!」
と思えるくらい、おいしい日もある。
今日は、写真からもわかるように、少し揚げすぎたようで、硬くてパサパサしていておいしくなかった。
というように味にムラがあるのも、いかにも手作りという感じで良い。
「手作りという感じで良い」とか書いておきながら、実際に昼ごはん食べていると、結構がっかりするんですけどね・・・(寂しそうに右下を見つめながら)

食べ方は、おかずの上に直接、砂糖、唐辛子等で味を調整したヌックマムをかけて食べる。
私は、醤油に唐辛子を入れ、少し辛めの醤油をかけて食べる。




昼休み、歩いて店に行く。
DSCN0196.jpg 
スカッと快晴、気持ち良く、お店に行くまでの間
「今日は、何を食べようかなぁ~」
と悩んでいる時間が楽しい。


DSCN0197.jpg DSCN0195.jpg
お店に到着。
看板に書いてある値段、13000d(50円)って、安すぎるんですけど!
現在、ホーチミンのランチ価格は、20000~25000dが相場。
さすが、学生街。



DSCN0187.jpg
中は、こんな感じ。


DSCN0185.jpg
おかずを覗き込み、指差しで注文する。
お店によって並んでいる物は多少違うが、鶏肉の煮込み料理と唐揚げ、魚の唐揚げ、煮魚、豆腐の肉詰めトマトソース煮込みが定番。
煮魚、揚げ魚はあるが、焼き魚はない。
書いていて、ふと思ったことだけど、フランス文化の影響か、意外とトマトソースで煮込んだ料理にハズレがないような気がする。



とりあえず、何を食べても、不味いってことはあまりなく、食べることだけが楽しみで生きている私なんか
「昼間っから、こんなおいしい料理が食べられるなんて、最高に幸せー!」
と思ってしまう。
ベトナム語が話せなくても、指差しで通じるので、ある意味レストランより注文しやすいかもしれない。
お腹を壊すことも滅多にないので、未経験の方には是非食べていただき
「ベトナム料理、うますぎるんですけど~!」
と叫んでもらいたい。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。