FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Tho(ミトー) Vol.3

2012.10.13 09:00|観光
ミトー観光で必ず訪れるのが、ココナッツ・キャンディー工場。
出来上がったばかりの、ココナッツ・キャンディー試食もある。
出来立ては、絶品。
生キャラメルみたいな感じ?
何個でも食べられるので、遠慮なくガツガツ食べていただいて、OK。



DSCN8233.jpg
ココナッツの宝庫と言われるだけあって、そこら中ココナッツの木ばかり。
戦後、貧乏な時代は、ご飯にココナッツ・ジュースをかけて、お茶漬けのようにして食べていたんだとか。
日本も、昔は芋ばっかり食べて、米なんか食べられなかったという話を小学校のとき聞いたし、どこの国も苦しい時代はあったんだなと思う。
平和な時代に生まれて良かった。

話が変な方向に行きそうなので、元に戻す。
毎回、ここに行き
「ココナッツ・キャンディー工場でぇ~す」
と言われると
「これって、工場か?」
と思ってしまう、遠い昔、中学校の歴史で勉強した
「マニュファクチュアって、これのこと?」
工場制手工業だったか、そんな感じの翻訳で、歴史で勉強したものの、イマイチ、ピンと来ない言葉だったと記憶しており、ココナッツ・キャンディー工場を見たときに
「あ、あれだ!中学校の先生が言ってた、マニュファクチュアだ」
と思ったんだけど、違うのかな?



DSCN8234.jpg DSCN0574.jpg
ガイドさんが、ココナッツ・キャンディーの製造過程を説明してくれる。
まずは、原料となるココナッツ・ミルクの抽出。
私は、ベトナムに来て初めて知ったけど、ココナッツをカットすると、ミルクが出てくるんじゃなくて、水が出てくる。
いわゆる、ココナッツ・ジュースと呼ばれるもので、ほぼ水みたいな感じだ。
少しだけ、ローション混ぜましたみたいなぬめりが、ほんっとに少しだけ感じられ、酸味も微妙にあるような、限りなく水に近いジュース。
ココナッツ・キャンディーの原料となるのは、このジュースではなくて、内側の白い部分。
この内側の白い部分のみ、シュレッダーにかけて粉々にする。
残った殻は、燃料として使用するため、無駄なく使うことができる。


余談だが、喫茶店でココナッツ・ジュース注文すると、ベトナム人は内側の白い部分をスプーンで削って食べる。
私も食べるけど、正直な話、可もなく不可もなくという感じで、そんなにおいしいってことはない。
なんとなく流れで食べる、みたいな。
食べないと「もったいない!」という視線を感じるので食べる、みたいな。
結構硬いので、スプーンで削る作業に夢中になり、無言になる。
ベトナム語での会話が面倒になり、自分の世界に入りたいときには誰にも迷惑かけず、最高の作業だ。



DSCN8235.jpg DSCN0576.jpg
シュレッダーされたココナッツ。
これを布袋に入れて、プレスする。
上層にココナッツ・オイル、下層にココナッツ・ミルクが抽出される。



DSCN8236.jpg DSCN8237.jpg
抽出したココナッツ・ミルクを煮る。
このときの燃料がココナッツ殻。




DSCN0583.jpg DSCN8247.jpg
煮込んだココナッツを、バケツに移して冷ますとココナッツ・キャンディーになる。
それをカットして、ラッピングして完成。


DSCN8250.jpg DSCN7573.jpg
ここで作られた製品のお土産コーナー。
キャンディーの他に、ココナッツ石鹸、バナナ等の果物のお菓子がある。
ココナッツ・キャンディーは、ピーナッツ入り、チョコ、パンダンリーフ、ドリアンなんかもある。
おすすめは、ピーナッツかな?
ココナッツで作った置物の販売もあり
「お兄さん、買ってぇ~。1個せんえ~ん」
と完璧な日本語で話しかけてくるので、思わず日本語の上手さに驚く。
も、
「ちょっと、高いなぁ~」
と返すと
「3個せんえ~ん」
「5個せんえ~ん」
と、どんどん値下げしてくれ、必ず1000円というところに、愛嬌があるというか、おもしろいというか、1000円しか知らないのかなと、かわいらしく思ってしまう。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。