スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水餃子が食べたくなったら、Ha Ton Quyen(ハー・トン・クイン)

2016.01.06 17:01|食べ物
11区の中華街へ行くと、水餃子通りがある。
Ha Ton Quyen(ハー・トン・クイン)通りと呼ばれている通りで、50mくらいの間に水餃子屋が並んでいる。
夜になると賑わい、昼間は数店しか開いてない。
ちなみに、水餃子と書いてるけど、一般的に日本人がイメージする水餃子とは違う。
水餃子、もしくは具沢山ワンタン入りスープだと思っていただいた方が良いと思う。


1934389_10201157077925088_3002454261484398043_n.jpg
電気がついているところは全部お店。


946791_10201157078005090_67673521215623236_n.jpg
数ある店の中で、一番人気は195天天水餃(Thien Thien Sui Cao)
他と食べ比べてみると、なるほどと納得の味。
向かいにも席がある。





人気は天天水餃に譲るものの、私のオススメは玉意(Ngoc Y ゴック・イー)
6426_10201157074685007_2039625838074333455_n.jpg
地元の中国人や通は、こちらの玉意に行くんだとか。
私は、正直に言うと天天水餃も玉意も好き。
というか、それほど味の違いがないような・・・なんてこと書くと身も蓋もないけど。

Ha Ton Quyen(ハー・トン・クイン)通りに最初に店を出したのが玉意。
玉意が大ヒットしたので、他店もここに店を出すようになり水餃子通りとして有名になったそうだ。
という話を聞いたら、玉意を応援したくなるじゃない?
それに、どうせ食べるなら元祖の店で食べたい。





1455001_10201157080365149_2007220422821485803_n.jpg
これが、Mi Sui Cao(ミー・スイ・カオ)
水餃子入り中華そば。
他店と比べて、見た目がきれい。
器もそうだけど、盛り付けも品があり、さすがブームの火付け役となった店だけのことはある。
スープは、すごく上品。
メインの水餃子は、ガバッと口を開けないと食べられないくらい大きい。
弾力あるエビがおいしく、食べ応え十分。
これが5個くらいある。
付け合せの野菜がシャッキリしていて良い。




947013_10201157080285147_4270149302267781964_n.jpg
上の水餃子を楽しんだ後は、中華そば。
ここは、生麺を使用しているが、一般的にベトナムはインスタント麺や乾燥麺を使うことが多い。
しばらく滞在していると、生麺が食べたくなる。
最近は、日本食ブームでラーメン屋がいくつもあるけど、昔は生麺求めて探しまわったものだ。
生麺の店を見つけても、ゴムみたいな麺だったり、コシがなさ過ぎたりと、日本人の口にはあまり合わないことが多かった。
玉意の麺はおいしい。




12507184_10201157079725133_562352086327148897_n.jpg
揚げ餃子もある。
焼き餃子はない。
スイートチリソースでいただく揚げ餃子は絶品。
私、醤油大好き人間だけど、これは絶対スイートチリソース。
パリパリの食感が気持ちよく、中華そばに入れたら天ぷらみたいでおいしいかなと思って試したけど、これはイマイチだった。

二人で行ったので、水餃子入り中華そば2杯と揚げ餃子1皿で91000VND(=500円)
安い~!!
夜、ちょっとお腹が空いたときは、Ha Ton Quyen(ハー・トン・クイン)通りへ。
玉意はお昼もやってるので、ランチにいいかも。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。