スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Com Ap Chao(コム・アップ・チャオ)

2015.06.20 17:45|食べ物
店名:Quan 18M
住所:18M Vu Huy Tan, Q.Binh Thanh

10351385_10200613492975804_2555576233537022459_n.jpg
最近、私が大好きなご飯、Com Ap Chao(コム・アップ・チャオ)
アップ・チャオは、日本のファミレスでステーキを頼んだときに出てくる黒い鉄板のこと。
他にも調理法を指すときがあり、手元にある越日辞書によるとソテーと書いてあるが
「さてー、ソテーでよろしいんでしょうか?」
といったキレのないオヤジギャグを言いたくなるくらい消化不良な翻訳。
私が見ていて思うのは、中華鍋などを用い高温で調理した料理の総称ではないかと。




11221296_10200613493095807_2064128772964937794_n.jpg
店先では、少量の油をたらしご飯を炒めている。
ここがポイントで、チャーハンよりも油が少ないので、本当に焼き飯という言葉がぴったり合うようなご飯。
これをおかずと一緒に食べる。
普通のご飯よりも、香ばしさがあっておいしい。


11215720_10200613495175859_4578084579310791212_n.jpg
こちらがメニュー。
Com Ap Chaoは、一皿23000~28000d(150円前後)という安さ。



10982741_10200613494295837_8707105897219742725_n.jpg
一番のおすすめ、「Trung + bo ne((チュン=玉子+ボー・ネー=牛肉の鉄板焼き)」
ここのボー・ネーは鉄板焼きではなく、牛肉と玉ねぎをフライパンでバターで炒め、少し甘辛く味付けしたもの。
半熟の目玉焼きを下に敷き、その上にボー・ネーを載せてある。
一度炒めることにより水分がなくなったご飯と、甘辛いボー・ネーの相性が抜群に良い。
これだけでも十分おいしいのに、スプーンで半熟玉子の黄身を割り、ご飯にとろりと絡まってくると・・・なんて、想像したらよだれがジュルッと垂れてくる。
絶対に期待を裏切らないおいしさ。

タレを吸っても、ご飯がべちゃべちゃにならないのが良い。




10153740_10200613499295962_4654036236064216165_n.jpg
見た目抜群の「Pate trung bo ne xuc xich(パテ・チュン・ボー・ネー・スック・シック)」
pateはパテ。
xuc xichはソーセージ。
ボー・ネーにソーセージとパテを加えて玉子を落とした贅沢な一品。
フランスパンと一緒に食べる。
鉄鍋を見ると、何でもおいしそうに見えてしまうのは私だけ?




10429826_10200613491695772_2313101982540260599_n.jpg
きのこ好きにはたまらない「Ga xao nam(ガー・サオ・ナム)」
gaは鶏肉、xaoは炒める、namはきのこ。
きのこの量がハンパじゃない。
もういらないと言いたくなるくらいの量。




252522_10200613494415840_4595247298186130483_n.jpg
こちらは「Bo xao nam(ボー・サオ・ナム)」
牛肉ときのこの料理で、味はガー・サオ・ナムと同じ。
気分によって牛肉にするか鶏肉にするか悩むところ。




11099476_10200613491815775_6225538858746172857_n.jpg
こちらは「Heo quay xao cai chua(ヘオ・クアイ・サオ・カイ・チュア)」
ヘオ・クアイとは、豚肉を皮をつけたまま丸焼きにした料理で、皮のカリカリ感が絶品。
それをcai chuaという高菜に似た野菜の漬物と炒めた料理。
これがとても酸っぱいので、酸っぱい料理が好きな人におすすめ。
個人的に酸っぱい料理は苦手だけど、この料理は豚肉の脂っぽさが消えて食べやすいので好きだ。



現地の人に住所を見せても首をひねるような場所にある店だけど、味は秀逸。
新しいローカル・フードを求めている人は是非トライしてみてください。



スポンサーサイト

Comment

No title

ベトナムには4度行きました。
毎度、ローカルフードのサイトを探して行っていますが
このサイトほどローカルフードの情報があるサイトは見つけれませんでしたw
非常に参考になりました。今後も情報のアップ楽しみにしています。
頑張ってください。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

| 2017.01 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。