FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からうれしい学期末休暇

2014.12.25 16:30|ドンズー日本語学校
今日から学期末休暇。
日本語教師やってて、一番うれしいのは学期末休暇かも・・・
いや、一番は、一時帰国のときだ。
日本語を教えることは楽しいし、いろいろ充実感を感じるときはあるけども、なんだかんだいいながら学期末休暇はほっとする。



10885084_4912248860087_72737893649462788_n.jpg
これは、昨日の受付の様子。
来週から始まる新学期の申し込み。
おかげさまで大盛況。



リーマンショック時に学生が60%近くも減少し、一時は潰れるんじゃないかとハラハラしたものだが、最近は授業数が多すぎるとうれしい悲鳴。
実際に働いている方としては、かなりしんどいけども、潰れるんじゃないかとドキドキした時期に比べると本当にありがたいことだと思う。
物のありがたさというのは、苦しい時を経験した人にしかわからないのかもしれないが、震災前のことを思うと涙がでるくらいうれしい。
本当に感謝、感謝。
感謝の言葉しか思い浮かばない。



リーマンショック後、2011年に東日本大震災があったとき、このままホーチミン市の日本語業界は消滅するのではないかと本気で思った。
震災後は、学生が減って当然だと思ってたから。
当時、学習者数激減に加え、韓流ブーム、さらには韓国政府も韓国語教育に力を入れたりと、日本語学習者が韓国語に流れた。
電気屋やデパートに並んでいる商品も、ソニー、パナソニックといった日本製より韓国製の製品が目立ち、何もかもが韓国に負けていると感じた。
日本語業界にとっては大逆風の時代だった。
一生懸命頑張ってるのは、ドラえもんとコナン君しかいないんじゃないかと思った。
いつの時代も、この二人は有名人。


今は、日系企業の進出が多くなり、日本文化も人気で日本語教育者も増加している。
日本文化普及に関しては、ファミリーマート、イオンといった日本人にとっても身近な企業の進出が大きいと思う。
5年前くらいまでは、日本料理を食べたことがあるのは、40人のクラスで1割もいなかったのが、最近は8割くらいの学生が寿司を食べたことがあるという。
どこで食べたのか聞くと、イオンで個別包装の寿司を買って食べたそうで、ベトナム人の一般的な人の所得でも高くないらしい。
学校内では、休み時間にコンビニで買ったおにぎりを食べている姿も見かける。
ファミリーマート、ミニストップといった日本のコンビニに置いてあるのはもちろんだが、今はローカルのコンビニでもおにぎりや日本式のサンドイッチを売っている。
具材はローカルにアレンジしてあるものの、おにぎり片手にマンガを立ち読みしている姿なんかは、日本で見かける若者と変わらない。
母国が外国人に好かれるというのは、本当にありがたく感じるし、自分が日本人であることを誇りに思う。


学期末休暇のたびに、受付に来てくれる学生を見て感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、この学生たちを日本企業就職まで勉強を続けさせることが日本語教師の役割だと心に強く思う。
学生たちの多くは、「日本とベトナムの架け橋になりたい」と言う。

日本語教育に関しては、いろんな意見があるけども、難しいことは置いといて、とにかく楽しく勉強して、日本のことがもっと好きになってくれたら良いと思う。
「継続は力なり」
結局のところ、センスが良いとか、才能があるとかよりも長く続けることが外国語学習にとって一番大切なことだと思う。
子供のころ、「うさぎとかめ」の話を耳にたこができるくらいきいたものだが、うちの学生はカメでいい。
そのかわり、最後まで一歩ずつしっかり勉強を頑張って欲しい。
もっと日本が好きになってもらえるよう日本語を教え、日本語は楽しい、会話が簡単と言ってくれるとうれしい。
漢字は、私も難しいから、できなくても仕方がない。
時間がかかるけど、ゴールまで導いてあげるのが日本語教師だと思う。

そして、日本はもっと好きになってもらえるような国に成長してくれたらいいなぁ~と。
みんなから好かれる国になって欲しい。
だから、まずは自分が嫌われないように日本人らしく振舞うことが大切だと思う。



今日は、学期末休暇初日の気持ちを書いてみました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。