FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bun Moc(ブン・モック) 豚のすり身入りそうめん

2014.03.27 15:48|食べ物
Bun(ブン)=そうめんという翻訳に疑問を感じながらも、他に適切な単語がなく、日本へ行ったベトナム人から「Bunがないのでそうめんを代用した」というエピソードを聞いて、あながち間違いでもないのかなと思う、米粉から作られた麺のBun.
小麦粉から作るそうめんとは、根本的に原料が違うが、確かに似ている。

鍋の〆のうどんみたいな感じに利用されたり、朝ごはんとして食べられたりしているBunだが、ちゃんと店を構えたBunの店というのは意外と少ない。
太麺を使用したBun Bo(ブン・ボー)の店は石を投げれば当たるくらいその辺にあり、汁なしのBun Cha(ブン・チャー)も、そこら中にある。
しかし、スープの中に入った細麺のBun料理の店はなかなか見つけられない。
そんな状況下、最近おいしいと思う料理が、Bun Moc(ブン・モック)。
Bun Mocとは、細麺のBunを使用し、豚もしくは鶏でダシをとり、具に豚肉のすり身が入った料理のこと。
北部料理で、Mocとは豚肉のすり身のことを意味するので、この料理名になった。
ベトナムでは、豚肉のすり身は、テト(旧正月)に食べたり、いろいろなところで活躍する。



Picture 3944
店名:Trung Thanh
住所:20 Phan Danh Luu Q.Binh Thanh

この店、あっさりスープですごくおいしい。
初めて食べたとき、あまりのおいしさに衝撃を受け、3日連続で食べに行ったくらい。
少しベトナム語が読める人ならわかると思うけど、Bun Moc専門店ではない。
大衆食堂に、Mien Ga(ミエン・ガー)=鶏肉入り春雨がある店で、ついでにBun Mocもある、みたいな。
ここ、重要ポイントで、スープ入り細麺Bunは、他の料理のついでに置いてあることが多いような気がする。
そのため、特にMien Gaの店にはBunも置いてあることが多く、日本でいうところのそば屋に行ったら、お品書きに(うどんもあります)みたいな感じで、うどん好きが見たら「けしからん!」と怒鳴りそうになるような付属商品的な位置づけの存在なんだと思う。

ベトナムは、日本のように店によって麺のこだわりがあまりないので、麺に関しては基本的にどこで食べても大差ない。
ということは、スープ勝負になるわけで、そうするとMien Gaがおいしい店だったら、Bunもおいしいんじゃない?
と、素晴らしい法則を思いついた。

なので、この店に入った。
Mien Gaがおいしい店というのは、そこそこ客が入っているので比較的見つけやすい。




Picture 3949
早速、注文したBun Moc.
見たとき
「うわ、きれい!」
と感動した。
ローカルベトナム料理で見ただけで感動というのは滅多にないけど、白くて、ピカピカ光るスープにおいしさの輝きを感じた。
スープをスプーンですくって飲むと、素晴らしくクリアでおいしいチキンスープに驚いた。
こりゃ、うめーわと思いながら、スープだけごくごく飲んでしまいたくなり、正直Bunはいらないかなって思ったりもした。
店に入る前は、Bunを食べたかったんだけど、実際食べてみるとコシがなくて数口で飽きた。
前から思ってたことだけど、ベトナムは麺の量が多い。
日本は、ラーメンやそばやうどんは、もちろん麺も食べるけど、スープを楽しむ食べ物であり、一滴残らず飲み干すことが上手い店の証みたいな風潮があるけど、ベトナムで一滴残らず飲み干すと笑われることが多い。
麺料理とは、麺を食べてお腹をいっぱいにするものであり、スープは食べやすくするためのパートナーみたいな。
決して、スープが主役になることはない。
「あの店、スープめっちゃうまいわぁ~!いいダシ出てるよね。」
的な会話はあまり聞いたことがない。
なので、その辺に食文化の違いみたいものを感じる。
個人的には、麺は半分くらいでいいかな。
もっと、スープを楽しみたい。





IMG_3299.jpg
一応、"Mien Gaが上手い店=Bunも上手い"の方程式が成立するのか、後日検証に行った結果
「やっぱうまいわぁ~。結局さ、決め手はスープなんだよね!」
と確信した次第。


ベトナム料理のおいしい店探しに少しでも役立てていただければ、うれしいです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。