FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の流行といえば・・・ビールクラブ

2014.03.15 10:55|日常生活
今年の目標は、脱1区。
1区というのは、ホーチミン市中心部。
日本食、フレンチ、イタリアンなどおしゃれな飲食店が多い一方で、値段の高さが薄給日本語教師には気になるところ。
財布の中身を気にしながら注文するのって落ち着かないし、わざわざ高いお金とタクシー代を払ってまで1区へ行かなくても、ローカルにおしゃれな店はいっぱいある。
それに、せっかくベトナムに住んでいるんだから、ベトナムを楽しまないともったいない。
ということで、地元密着型のオシャレスポット開拓が目的の"脱1区"宣言。
勤務先が空港に近いこと、お客さんや知人とフライト直前まで一緒にいることが多いことから、空港近くがターゲット。



流行サイクルが激しいベトナム。
日本はクールな国だけど、赤道直下のベトナムはホットな国。
そんなベトナムで、今一番のホットスポットといえばビールクラブ。
市内のいたるところに出現しており、営業スタイルは店によって違いはあるものの、基本的には気持ちよくビールを飲んで騒ぎましょうというのがコンセプト。
ビールクラブの一番の特徴は、生ビールの種類が豊富なこと。
そもそもベトナムでは生ビールが珍しく、一般的に見かけるのは4種類くらい。
それが、ビールクラブでは世界各国10種類以上の生ビールがローカル価格で飲めてしまうので、人気になるのも頷ける。



Picture 3873
まずは、ブブゼラ。

住所:43A Truong Son, Q.Tan Binh
※空港から徒歩10分

ホーチミン市在住の若者で知らない人はいないというくらいの人気店。
空港から1区方面へ向かう途中右手にあるスーパーボウル(ジショッピングセンター)の敷地内にある。
料理もおいしく、ビールの種類が豊富。
それから店員もかわいく、サービスも良いとまさに人気店になるべくしてなったお店。
大声で話しても聞こえないくらいの大音量BGMが苦手な人は無理かもしれないけど、クラブ系の雰囲気が好きな人にはおすすめ。



IMG_2901.jpg
カウンターには、いろんなビールサーバーが並んでいる。
今日はどれを飲もうかと悩むのもビールクラブの楽しみの一つ。



Picture 3933
ビールは1杯ずつでもOKだけど、ビールクラブに来たらやっぱりタワーで注文したいところ。
自分で注いで飲むのが楽しい。
ビール会社によってデザインが違うので、味だけでなくデザインをチェックするのもおもしろい。




Picture 3849
店内は、18時過ぎから混みだし、19時にはほぼ満席。
閉店は意外と早く23時。


Picture 3922
カウンター席は、立ち飲み客もいる。
ちょうど、立っていても飲みやすい高さに設定されているようで、気分が良くなると踊りだす人も出てくる。

ベトナムのローカル・ディスコは不良の溜まり場というか、あまり良いイメージがない。
客は踊らず獲物を狙うような感じで目がギラついており、店員だけが踊っているといったこともしばしば。
その点、ビールクラブは健全なイメージがあり、食事をしたついでにビールを飲んで気分よくなったんで踊っちゃおうかな的な軽い感覚なんだと思う。




Picture 3844
ビールを飲みすぎるとトイレが近くなる。
「おや?これは、どういう意味?覗くなってことなのかな?」
と不思議に思うも、トイレだとわかってしまうのも不思議。



Picture 3850
開放的な男子トイレ。
客席が丸見え。
客席側からは見えないので、用を足しても大丈夫。
なかなか面白い演出で、トイレに行くのが楽しくなる。






一段落着いたら5分ほど歩いて二次会へ。
IMG_3115.jpg
雰囲気がアダルトなアクアマリン。
名前もなんとなくアダルトなアクアマリン。

IMG_2937.jpg
グラスが凍っていてビックリ。
日本では普通かもしれないけど、ローカル店では珍しい。


IMG_3058.jpg
かわいいDJ登場で、雰囲気もいい感じ。
1時間交代でDJが次々登場するので、聞き比べると楽しい。


ホーチミン市、進化しているなぁ~と感じるビールクラブ。
サービスの質も急上昇で、スタッフがよく動き、気が利くのも良い。
初めて行ったとき、ビールを注いでからグラスの内側上から5cmくらいのところに虫がついているのに気づき、店員にいったところ、なんと新しくグラスを交換してくれた上に、生ビールを入れてくれた。
私の頭の中では
1.中指を突っ込んで虫をとる
2.新しいグラスだけ持ってくる
3.新しいグラスにビールを移しかえる
この3択かなと思っていたのでビックリ。
って、書いてて思ったけど、これって普通のこと?
まあ日本では普通かもしれないけど、ベトナムでは異例の対応のような・・・


とにかく、ローカルも進化しているのは間違いなく、是非ローカル開拓も視野に入れてホーチミン出張を楽しんでいただければと思う。
楽しくビールを飲んで騒いだ翌日は、気分スッキリ、仕事キッチリ、万事上向き間違いなし。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。