FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語能力試験終了しました!

2013.12.03 11:19|ベトナム日本語事情
12月1日(日)は、日本語能力試験。
数年前までは年1回の行事だったけど、今は12月と7月の年2回。
日本語学習者は、この試験のために半年間勉強してきたといっても過言ではない。

最近は、N2(例えるなら英検2級)取得が日系企業就職や通訳条件などに挙げられていて、学生の目標であることはもちろんのこと、学校や先生もN2取得のために授業しているといったような風潮が見受けられる。
しかし、日本語学習者の目的は仕事で日本語を使うとか、留学して日本語で勉強するために日本語が必要であるとか、目的を達成するための手段として必要な能力であり決してN2取得が日本語学習の終点ではない。

この日は、私たち日本語教師にとっても、これまで教えてきた学生がどのような出来であるのか、教えてきたことがどれだけ浸透していたのかなど反省する大切な日。
言い方悪いかもしれないけど、年に2回の収穫祭みたいな。
今年のできは、どんな感じかなぁ~と。


jlpt201312 2
試験会場は、HCM(ホーチミン)市内にある小学校や高校にて行われる。
主に、人文社会大学周辺の学校が多い。
ベトナムの学校は「コ」の字形もしくは、「ロ」の字形が多い。
フランスの影響か、建物がどこかヨーロッパっぽくおしゃれ。
「こんな学校で勉強してみたいなぁ~」
なんて、ちょっとだけ思ったりする。


jlpt201312 7
校庭には、受験生のバイクがいっぱい。


jlpt201312 8
試験中は、廊下がひっそり。
風が流れていて、日陰に入ると意外と涼しい。


jlpt201312 1
日当たりの良い教室。
この通路を歩いて、不正がないかチェックするのが日本人の役割。
乾季の陽射しが気持ちよく、途中で眠くなったりする(笑)



日本語能力試験監督は、主に日本語業界関係者が行う。
飲み代くらいのお小遣いはくれるため、終了後に反省会を兼ねて食事に行くのが毎年恒例。
今年も昼ごはん代にペロリと飲まれた。

ちなみに、日本語能力試験なので「N2」は、「エヌ・に」と読みます。
エヌ・ツーではありません(笑)

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。