FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤信号でも右折は、OK!

2013.10.15 15:13|日常生活
初めてホーチミン市を訪れた方が驚くのが、バイクの量。
特にラッシュ時の多さといったら、イナゴの大群、いわしの群れといった言葉が瞬時に浮かぶはず。

jutai2.jpg
青信号に変わった瞬間。
雲霞のごとく押し寄せるとは、まさにこのこと。


jutai.jpg
歩道橋から見渡すと、結構な眺め。


jutai3.jpg
バイクが多いホーチミン市だが、バイクは右折OKという交通ルールがある(車は不可)。
日本とは走行車線が違うため、日本の感覚で言うと、赤信号でも左折OKということになる。
従って、この写真のように正面の通りが青信号で、左の通りが赤信号でも右折しても構わない。
これって、効率良いルールだと思う。
例え赤信号でも、バイクだけは流れるため、交通渋滞緩和に大いに役立つ。
と思うけど、実は、上の2枚の写真でもわかるようにビチビチにバイクがいっぱいでラッシュ時には右折できないことが多い。
日本だったら、自然と右側1台分くらい通れるように空けるのが暗黙のルールというかマナーになりそうなもので、その辺ベトナム人はどう考えているんだろうと思って聞いてみたところ、実はこのルールはホーチミン市特有のルールらしい。
田舎からホーチミン市へ出てきた子が、最初にビックリするのがバイクの多さと赤信号でも右折しているバイクとのこと。
生粋のホーチミンっ子やホーチミン市で生活している子は、右側を空けたほうが良いと思っているようだ。
なんだ、日本人と一緒じゃないかって思ってしまった。



聞いていて面白いとおもったのが、田舎から出てきたばかりで赤信号で止まっていると、後ろから右折したいバイクにクラクションを鳴らされても、意味がわからずどうしていいか困ってしまうとのこと。
それから、赤信号でも右折していいんだと理解できてきても、ラッシュ時に交通整理のために立っている警官がいる前で赤信号でも右折するというのは結構な度胸がいることらしい。
私なんか、最初っからバイクタクシーを利用していたので、交差点に警察がいても右折するのは当たり前だと思っていた。
右折と似たようなルールで、赤信号であっても右側に道路がないT字路では止まらなくても構わない。
このルールを知っていると、ホーチミンに来たときに
「ベトナム人は信号を守らない」
と思うこともかなり減るはず。
ちなみに、左折しかできない一方通行を赤信号時に左折すると捕まる。
「なんで?」
って思うけど、思わぬ出費になるので、ホーチミン市でバイクを運転するときにはご注意を。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。