FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲秋の月餅に関する疑問

2013.09.24 14:35|日常生活
この時期になると、市内のあちこちで見かける月餅屋さん。
これが、意外と高くて1個50000VND(=240円)くらいする。
お昼ごはんが、25000VNDが相場なので、ランチの2倍と考えていただけるとその高さがご理解いただけるのではないかと思う。
そして、毎年不思議に思うのが、値下げの時期。

写真 4
この写真の左に注目。
「MUA 1 DUOC 5」
MUA=買う、DUOC=~できる

なので、直訳すると「1個買ったら5個買うことができる」
つまり、1個買ったら、おまけが4個。
不思議なのがこの値下げ時期。
クリスマスケーキって、クリスマスが過ぎてから値段が下がるけど、ベトナムの月餅は当日前に値段が下がる。
一般的に、中秋の名月の2ヶ月前から店が出始め、10日前になると1個買ったら1個おまけ。
3日前になると1個買ったら2個おまけになる。
長くすんでいると、中秋の名月がいつかわからないけど、このおまけの数で大体の日がわかる。
なので「Mua1 Duoc3」もしくは「Mua1 tang2」(1個買ったら2個プレゼント)なんて看板を見かけたら、いよいよだなって思う。

ということで、当日前に値下げするんだったら、直前まで買わなかったらいいんじゃないの?
という疑問が日本人なら当然沸いてくるわけで、その辺をベトナム人に聞いてみると、直前まで待つという人はあまり聞いたことがない。
市場では、ぎりぎりまで値切る割りに、月餅に関しては結構アバウトで値下げを狙うような買い方はせずに、販売開始されたらすぐ買いに行くようだ。
なんとなく、江戸っ子の初物好きに共通したものがあるような気もする。
この写真でもわかるように、大幅値下げしても誰も買わない。
それどころか、値下げすればするほど客が飛んでいるように見える。

ちなみに、月餅は自分で食べるよりも季節の挨拶として持って行くことが多く、ベトナムでは数少ない季節を感じられる行事で、私は好きだ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。