FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど!的なベトナム料理(インスタントラーメン)

2013.09.23 14:34|食べ物
エースコックや日清製粉が進出していることで日本でも知っている人が多いけど、ベトナムはインスタントラーメン消費大国である。

日曜日、スーパーへ買い物に行って驚くのが、箱買いしている人が多いこと。
カートを押して、インスタントラーメンの箱を2箱、3箱と積んでいる人をよく見かける。
いくら家族が多くても、3箱消費するのに何日かかるんだって思ってしまうけど、1ヶ月以内に消費してしまうようだ。
あんまり行儀良くないけど、ベトナム人の家に遊びに行って台所を探索してみると、大概どこかに大量のインスタントラーメンがあるもんだ。
そんなわけで、インスタントラーメン食文化も日本より進んでおり、食べ方のバリエーションが豊富。
なるほどね~!と思わずひざをたたいてしまいそうな食べ方があり、日本でも是非試していただきたい。

例えば、お酒のつまみとして、ベビースター・ラーメンのように食べる。
ちょっとだけ、粉末スープで味付けするのが、おいしく食べるコツ。
他にも、麺だけ取り出し、鍋料理の〆にインスタントラーメン。
粉末は、後日スープにして飲んだりする。
居酒屋でもインスタントラーメン・メニューがあり、野菜と炒めたり、あんかけにしたりと大活躍。
生麺ではないので保存が利くため、お客さんが来たときのちょっとした料理や、小腹が空いたときに食べたりと、とにかくベトナム生活でインスタントラーメンは大活躍。


そんな中で私が好きなのが、この写真の料理。
Mi Goi Xao(ミー・ゴイ・サオ)
instant ramen
勤務先の学校前のcafeのおばちゃんが作ってくれる料理で、ベトナム風焼きそばといった感じ。
作り方は、普通に麺をゆでて、茹で上がったら野菜と一緒に炒める。
味付けは粉末スープ。
少しずつ味見しながら調整するのがポイント。
残った粉末スープは、ゆで汁と合わせてスープにする。
これに、目玉焼きを乗せれば、結構おしゃれな料理に仕上がる。
これも立派なベトナム料理。
といいながら、インスタントラーメンは日本のエースコック製だったりする。

ご飯にふりかけ(これは日本からの持参品)をかけて、食後にベトナム・コーヒーをいただくと、結構な贅沢ランチ。
これで、たったの35000d(=150円)
店によって、盛り付けは違うけれども、どこで食べてもおいしい一品。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。