FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bun Dau(ブン・ダウ)

2013.08.06 16:56|食べ物
1DSCN4626.jpg
最近ホーチミン市で流行っている料理といえば、Bun Dau(ブン・ダウ)ではなかろうか。
ホーチミン市に住んでいて思うのは、流行の回転が速い。
どんどんどんどん、次から次へと新しい食べ物が出てくる。
消費者が追いつかないくらいの速さで流行する。
全体に普及するというよりも、この料理だけの通りができてしまうくらい同じ店が密集すること。
イメージ的にラーメン横丁があちらこちらに出現するって感じ?

で、この料理。
元々は北部料理で、とういか料理に関しては北部から入ってくることの方が圧倒的に多い。
Bunというのは米から作った細い麺。
Dauというのは豆のことで、Dau Huといえば豆腐を指す。
ということで、ここでのDauというのは厚揚げのこと。
これが、揚げたてほっかほかで、おいしいことこの上なく
「あちっ!ふほっ、ふほっ、ふほっ」
と、口の中で中々かめないくらいの熱さ。
この厚揚げと一緒にBunとか揚げ春巻きとか野菜とかをレタスなどの大き目の葉っぱで巻いて食べる。
ヘルシーこの上ない一品なのだが、問題なのがタレ。
マムトムと呼ばれるエビを発酵させたタレにレモンを絞って食べる。
初めての人だと鼻が曲がるくらいの強烈な臭いで食べるのに一苦労。
以前、ベトナム料理の本を読んでいると
「エビのエキスが濃縮されて口の中でエビが踊っているようや~!」
なんてことが書いてあったけど、そんなに綺麗な表現の食べ物ではない。
エビのエキスが濃縮という部分は理解できないこともないけど、一般的に日本人は苦手だと思う。
なので、ヌック・マム(魚醤)につけて食べるのが無難。
厚揚げはおいしいんだけど、タレがねぇ~という一品。

でもヘルシーなので、ベトナムへ来たら是非トライ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。