スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の流行 テイクアウト・カフェ

2015.07.18 17:40|日常生活
私的なことだけど、ベトナムに来て9年、初めて本当に一人暮らしを始めた。
今までは、学校の中にある寮に住んでいたので、生活のことはほとんど職員の方がやってくれたし、通勤も経験したことがない。
野菜でいうなら温室ハウス栽培って感じか。
かなりぬるい環境で生活していたと思う。
一週間経過して、初めて海外で生活しているなと実感し、生活も充実してきたような感じがする。
通勤も初めて経験した。
そして、バイク通勤することにより、ホーチミンでスタンド式のテイクアウトカフェが流行っていることを知った。
値段は、10000~13000dなので、一般的な相場より少し高く感じる。
でも、通勤途中に購入する人は多い。




11040396_10200702152872246_8840804475933572217_n.jpg
多くの店の中で、一番感じ良いのがPho Quang通りにある店。
スタッフはいつも笑顔。



11237919_10200702152912247_8562928021814550212_n.jpg
空いてる時間は、手際よくコーヒーを仕込む。


11753290_10200707640209426_3748226457647038189_n.jpg
Cafe Sua Da(カフェ・スー・ダー)=練乳入りコーヒーを注文。
そしたら、まず銀色の大き目のカップに氷を入れる。



11221335_10200707640089423_6753268819634519702_n.jpg
そして、氷がいっぱいのカップの中にコーヒーを入れる。
混ぜるのかなと思って見ていたら・・・


11705295_10200707641569460_4739985151605965014_n.jpg
バー・テンダーみたいに振っちゃうんだ!
みたいな。

最近のカフェでは、カクテルを作るシェイカーにコーヒーと氷を入れて振っているのを見かける。
マドラーで混ぜるよりも、すごくおいしく感じるから不思議。




「Enjoy Coffee!!」
と言って、コーヒーを渡してくれる。
すごく新鮮に感じた。
お客さんは全員通勤者だから、日本だったら
「お仕事、頑張ってください」
だと思う。

でも、ベトナムは
「コーヒーを楽しんでね!」
なんだ。
コーヒーを楽しむくらいの心のゆとりを持ちながら仕事頑張れよってことなんだろうか。
言葉の真意はわからないけど、受け取るときに思わず笑顔になるような「Enjoy Coffee!!」
ベトナムと日本は違った文化の国なんだなって思う。





スポンサーサイト

Hu Tieu Oc(フー・ティウ・オック) 

2015.07.03 11:12|食べ物
住所:Ho Thi Ky通り(10区)

11403377_10200660837279382_48213922440744849_n.jpg
Hu Tieu Oc(フー・ティウ・オック)=貝入り米粉麺
これ、結構珍しいと思う。
少なくとも、ベトナムに来て初めて見た。

フー・ティウは米粉から作った細麺。
北部では食べないが、南部では人気の麺。
そして、南北問わずベトナム人は貝料理が大好き。
日本よりも貝料理の種類は豊富だと思う。
なので、貝好き・麺好きのベトナム人にとって、これは夢のようなコラボレーション料理ではなかろうか。
今まで、この料理がなかったことの方が逆に不思議。

クリアなスープに貝ダシが効いており、今まで食べたフー・ティウとは全然違う味わい。
卓上にあるレモングラスから作った香辛料を入れると、爽やかな香りと辛さが刺激的で良い。
ベトナムの貝料理といえば、レモングラスは欠かせない。
特にはまぐりとレモングラスはセットといっても過言ではないほど好相性。
具は、はまぐり、巻貝、つみれ、豚肉のソーセージなど。
個人的には、ワカメと白ネギを入れて欲しいなって思う。



11701019_10200660837639391_1214492863743448328_n.jpg
自宅を中心にL字に広げられた客席。



11403178_10200660838639416_2540702602334194201_n.jpg
早い・安い・うまいに加え、ベトナム人は食べるのも早いため、回転率が異常に良く満席になることはあまりないが、常にお客がいる人気店。
値段も1杯25000VND(=約130円)と手ごろなため、流行るのも納得の料理。

今後、ここからブームが生まれるのか注目。





| 2015.07 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。