スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はベトナム南部開放40周年

2015.05.05 09:32|日常生活
毎年4月30日は、ベトナム南部開放記念日。
日本では、ベトナム戦争終結の日といった方がピンと来るかも。
1975年に戦争が終わってから、今年はちょうど40周年。

ベトナムに住むようになってから戦争当時の本を読み、その複雑さと壮絶さを知ったので、全ての人が同じ思いで祝っているわけではないのかもしれないと思うけど、戦争がなくなったことは幸せなことだと思う。
本を読めば読むほど、戦争がもたらすものは負の遺産しかないと思えるだけに、平和であることは本当にありがたい。
生まれてから若くして戦争で亡くなってしまう人生よりも、いろんな物を見たり聞いたり食べたり勉強したり遊んだりする人生の方が楽しいに決まってる。
私は宗教家じゃないけど、世界中の人々が幸せで生まれてきて良かったと思える世の中であって欲しい。


11164826_10200449979448068_3023947729958345665_n.jpg
まずは定番の花火から。
今年は、BITEXCO(ビテクスコ)フィナンシャルタワーでの打ち上げ。


10403572_10200449974287939_6578432865599462221_n.jpg
今までは2,3種類しかなかったのに、花火の種類が増えたことに感動。



11188407_10200449973927930_1825749565143544487_n.jpg
南部開放40周年を記念して、ベトナム国旗のシンボルともいえる黄色い星の花火。



10987350_10200449975607972_7235762899794340250_n.jpg
今年のテーマは平和だそうで、ハート形の花火も。
日本の花火大会に比べると、フフッと鼻で笑われるかもしれないけど、過去に比べると飛躍的に進歩していて驚いた。


11196313_10200449969487819_6880043024583365152_n.jpg
ベンタン市場前のロータリーは交通規制で車両進入禁止となり、多くの見物客でにぎわう。
私も、ナイトマーケット入り口のレストランで食事しながら花火見物。
南国の夜風に吹かれ、ビール片手に花火なんて、なかなか風情がある。
次回も、ベトナム料理をつつきながら見ようと思った。


今年は、40周年という節目に加え、祝日がうまく重なり大連休となった開放記念日。
いつもと違い、お正月を思わせるようにお祭りムード。
一時は世界最貧困と言われた国が、こんなに立派に発展していることに驚くとともに、うれしく感じる。
ベトナムの初代国家主席ホーチミンさんの言葉に「独立と自由ほど尊いものはない」というものがあるけど、本当にその通りだと思う。
自由であることがどれだけ幸せか。
世界中の人が仲良く平和で自由な世の中がいつまでも続くようにと思いながら見上げた花火だった。
スポンサーサイト
| 2015.05 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。