スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム版マンガ喫茶

2014.12.29 16:22|日常生活
店名:bukcafe
住所:43 Nguyen Huu Cau, Q1

最近、ベトナムで流行っているのがマンガ喫茶。
私の元にも、他店と差別化を図りたいため日本風マンガ喫茶を作りたいという相談がちょくちょくある。
他店と差別化といっても、そもそもベトナムのマンガ喫茶ってあるの?ということで連れてきてもらったのが、私の知人の友人の店。
なるほど。
これは、流行ってるわ。


10428671_4923732587173_134780771409786564_n.jpg
どこが入り口かよくわかんない店。
服屋の2階が店になっている。

10628446_4923736227264_1242699556675060989_n.jpg
店に足を踏み入れるとマンガを熟読する若者と店の狭さに驚く。


10888375_4923736187263_5260345954861574294_n.jpg
マンガの数もなかなか。
日本のマンガが人気だそうで、ベトナム語に翻訳された日本マンガも多数ある。



10306178_4923736147262_311545063172163915_n.jpg
店の奥では、英語クラブを開催中。
日によっては日本語クラブもあるそうで、若者たちが勉強会を開いているらしい。
最近は、このようにカフェで勉強会のような催し物があることも多いとのこと。

メニューを見ると、ドリンクメニューしかなく、回転率の悪いマンガ喫茶でドリンクしかなく儲かるんやろかと心配になったが、ベトナム人は日本人のように朝から晩まで粘ってマンガを読む人は少ないらしい。
飲み物を飲んだらさっさと帰る人が多く、心配するようなことはなく、逆にマンガがあることで客寄せになるそうだ。

これから、もっと増えるのかな?
ベトナム人経営のローカル価格日本マンガ喫茶登場も間もなくかもしれない。
スポンサーサイト

Dau Hu Chien Sa(ダウ・フー・チェン・サー) 厚揚げ豆腐のレモングラス揚げ

2014.12.27 11:03|食べ物
店名:CAY KHE(カイ・ケー)
住所:350 Nguyen Oanh, Q.Go Vap

学期末休暇なのでランチは、普段行けないお店でランチ。
ここは、大人気の店で安くておいしい。
空港からタクシーで10分くらいの場所なので、もし興味あれば空港行くついでいかがでしょうか。
ここのおすすめは、Dau Hu Chien Sa(ダウ・フー・チェン・サー)=厚揚げ豆腐のレモングラス揚げ


10888703_4923711306641_2066868538228563012_n.jpg
有名店なので、ランチの時間帯はいつもいっぱい。
店の中にCay Khe(ケーの木)があることから、この店名になったそうで、ホーチミン市内にいくつかの支店がある。
ここは、本店。
ちなみに、全然関係ない向かいのお店も便乗して大繁盛。


10858510_4923711346642_6441934959216146858_n.jpg
人気店は、清潔さがある。
きちんと商品が並べてあり、店員も常に定位置にスタンバイ。
注文したら、すぐにささっと盛り付けてくれる。



10628446_4923687866055_5221198349269850866_n.jpg
おすすめが、こちらのDau Hu Chien Sa(ダウ・フー・チェン・サー)。
一度食べたら夢に出てくるくらいおいしい。
結構ポピュラーな料理で、レモングラスを細かく切り、醤油、ニンニク、塩などと混ぜて、それを厚揚げ豆腐のに切れ目を入れてすり込んで油で揚げる。
作り方は至って簡単だが、この調味料の配合、すりこませ方にポイントがあるそうで、一日寝かせたりするそうだ。
私は、この料理は、ご飯もすすまないので、酒の肴としてはおいしいが、ご飯のおかずとしてはいかがなものかと、ベトナムに来てから8年間思っていたけど、ここのはうまい。
まず、Sa(サー)=レモングラスだけでご飯が食べられる。
ふりかけみたいな感じで、ご飯に散りばめたら、これだけで1~2杯は軽くいける。

さらに、厚揚げを食べると、味がしっかり染み込んでいて、ジュワ~と豆腐の味とレモングラスの味と塩、ニンニクなどの味が口に広がり・・・って、書いてるだけでよだれが出てきてたまらんって感じ。
毎日食べても飽きないと思う。

真ん中がザックリ切られているところを見ると、多分、ここにレモングラスを詰め込んで味付けしているんだと思う。
他の店では味わえないおいしさ。



いつもはこれにもう一品。
この日は、豚肉のレモングラス揚げを追加して31000d(150円)。
レモングラス揚げ、最高~。

今日からうれしい学期末休暇

2014.12.25 16:30|ドンズー日本語学校
今日から学期末休暇。
日本語教師やってて、一番うれしいのは学期末休暇かも・・・
いや、一番は、一時帰国のときだ。
日本語を教えることは楽しいし、いろいろ充実感を感じるときはあるけども、なんだかんだいいながら学期末休暇はほっとする。



10885084_4912248860087_72737893649462788_n.jpg
これは、昨日の受付の様子。
来週から始まる新学期の申し込み。
おかげさまで大盛況。



リーマンショック時に学生が60%近くも減少し、一時は潰れるんじゃないかとハラハラしたものだが、最近は授業数が多すぎるとうれしい悲鳴。
実際に働いている方としては、かなりしんどいけども、潰れるんじゃないかとドキドキした時期に比べると本当にありがたいことだと思う。
物のありがたさというのは、苦しい時を経験した人にしかわからないのかもしれないが、震災前のことを思うと涙がでるくらいうれしい。
本当に感謝、感謝。
感謝の言葉しか思い浮かばない。



リーマンショック後、2011年に東日本大震災があったとき、このままホーチミン市の日本語業界は消滅するのではないかと本気で思った。
震災後は、学生が減って当然だと思ってたから。
当時、学習者数激減に加え、韓流ブーム、さらには韓国政府も韓国語教育に力を入れたりと、日本語学習者が韓国語に流れた。
電気屋やデパートに並んでいる商品も、ソニー、パナソニックといった日本製より韓国製の製品が目立ち、何もかもが韓国に負けていると感じた。
日本語業界にとっては大逆風の時代だった。
一生懸命頑張ってるのは、ドラえもんとコナン君しかいないんじゃないかと思った。
いつの時代も、この二人は有名人。


今は、日系企業の進出が多くなり、日本文化も人気で日本語教育者も増加している。
日本文化普及に関しては、ファミリーマート、イオンといった日本人にとっても身近な企業の進出が大きいと思う。
5年前くらいまでは、日本料理を食べたことがあるのは、40人のクラスで1割もいなかったのが、最近は8割くらいの学生が寿司を食べたことがあるという。
どこで食べたのか聞くと、イオンで個別包装の寿司を買って食べたそうで、ベトナム人の一般的な人の所得でも高くないらしい。
学校内では、休み時間にコンビニで買ったおにぎりを食べている姿も見かける。
ファミリーマート、ミニストップといった日本のコンビニに置いてあるのはもちろんだが、今はローカルのコンビニでもおにぎりや日本式のサンドイッチを売っている。
具材はローカルにアレンジしてあるものの、おにぎり片手にマンガを立ち読みしている姿なんかは、日本で見かける若者と変わらない。
母国が外国人に好かれるというのは、本当にありがたく感じるし、自分が日本人であることを誇りに思う。


学期末休暇のたびに、受付に来てくれる学生を見て感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、この学生たちを日本企業就職まで勉強を続けさせることが日本語教師の役割だと心に強く思う。
学生たちの多くは、「日本とベトナムの架け橋になりたい」と言う。

日本語教育に関しては、いろんな意見があるけども、難しいことは置いといて、とにかく楽しく勉強して、日本のことがもっと好きになってくれたら良いと思う。
「継続は力なり」
結局のところ、センスが良いとか、才能があるとかよりも長く続けることが外国語学習にとって一番大切なことだと思う。
子供のころ、「うさぎとかめ」の話を耳にたこができるくらいきいたものだが、うちの学生はカメでいい。
そのかわり、最後まで一歩ずつしっかり勉強を頑張って欲しい。
もっと日本が好きになってもらえるよう日本語を教え、日本語は楽しい、会話が簡単と言ってくれるとうれしい。
漢字は、私も難しいから、できなくても仕方がない。
時間がかかるけど、ゴールまで導いてあげるのが日本語教師だと思う。

そして、日本はもっと好きになってもらえるような国に成長してくれたらいいなぁ~と。
みんなから好かれる国になって欲しい。
だから、まずは自分が嫌われないように日本人らしく振舞うことが大切だと思う。



今日は、学期末休暇初日の気持ちを書いてみました。
| 2014.12 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。