スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田-HCM線開設

2014.04.26 12:13|日常生活
2014年3月30日より、羽田-ホーチミン間をJAL便が飛ぶようになり、更に便利になったホーチミン市。
ちなみに、羽田-ハノイ間はANAが飛んでいる。
成田空港は遠いと思っている私としては、羽田直行便はありがたい。
多分、みんなもそうだろうと思っていたら
「成田空港、好きなんだよね」
とか
「羽田より成田でしょ!」派が意外と多いので驚いた。
自分の考え=他人の考えではないことを再認識。


さて、羽田-ホーチミン便が就航してから初めてのお迎え。
これが、大変。
到着が、朝5時15分。
日の出前の到着。
起きるのも大変だけど、タクシーが走っていないので、空港まで行くのも大変。



sanbay1.jpg
空港に到着すると、当たり前のように出迎え客は少ない。
こんなに人が少ない到着ロビーは、滅多に見ることができない。
私の記憶では、台風で飛行機が飛ばなかったときとか、深夜3時、飛行機が全部飛んでしまったあとくらい。
「そらぁ、そうだよね~。こんな朝っぱらから空港に来る人いないよねぇ~」
と思いながら2階へ上がる。


sanbay3.jpg
2階のカフェ。
誰もいない。




sanbay4.jpg
機内に預けた荷物を取る所を見ると、ここも誰もいない。
「ほんまに、飛行機来るのか?」
ってちょっと心配になる。


無事飛行機が到着し、任務完了してから、ホテルのロビーでお茶してたときに考えたこと。
羽田-ホーチミン線は、深夜1:25に羽田を出発し、朝5:15に到着する。
ということは、東京で飲んで遊んでいい気分になって羽田空港へ行って、飛行機の中でぐっすり眠って起きたらホーチミン。
ホーチミン→羽田は、13:55発→22:00着とのことなので、ホーチミンから東京へ行くときは体力的に楽だと思う。

それよりふと思ったのが、高くなるかもしれないけど帰りを成田空港にすれば、ホーチミン発深夜0:00くらいで成田着7:30頃なので、有給使わないでも東京からホーチミンへ遊びに来れるんじゃない?ってこと。
金曜日、仕事が終わってから居酒屋で軽く飲んで羽田へ
土曜日、起きたらホーチミン→1日中遊ぶ
日曜日、朝から22時までホーチミンで遊ぶ
月曜日、起きたら成田→午後から出勤

ということで、充実した週末を送るための新提案。
私も一時帰国の際は、東京で最後の夜を満喫できるようになったのでうれしい。
今までは、朝5時のバスに乗って成田空港へ行くか、お昼ご飯食べたら成田へ向かっていたので、最後まで東京を楽しめるのは、うれしい。
今年は、大阪in→羽田outで日程組もうっと。
スポンサーサイト

最近のランチはフレンチでございます

2014.04.19 17:40|食べ物
最近、ホーチミン市で流行っているのがカジュアル・フレンチ。
中心街からちょっと離れた場所に出店しているケースが多く、値段は概ね60000~80000VND(300~400円)。
デザートを食べても500円くらいで済んでしまう安さが魅力的。

私、フレンチに詳しくないのでよくわかんないけど、これってフレンチなのかな?
何がどうなればフレンチと呼ぶのか、フレンチの定義というのがわからんけど、フランス人も食べに来てるのでフレンチでいいのかな?
個人的には、ちょっとシャレた料理を出す洋食屋さんというイメージ。
メニューは、基本的にステーキが多い。



IMG_3812.jpg
店名:Ti Ti
住所:67/4/118 Vu Huy Tan, Q.BT
比較的近所にあるいつも満席のレストラン。
バイク整理も大変。



IMG_4007.jpg
結構、空席が目立つけど、客の入れ替わりで空席になってるだけで、いつも満席。
きれいな店内に安っぽい机と椅子があって、常に数人のウエイティングがかかっている。


IMG_4021.jpg
このお店で一番のお気に入り、サーモンのクリームチーズソース。
カリッと焼いたサーモンにクリームチーズソースをかけた一品。
これ、絶品。
付け合せについているパンが素敵で、中がふんわり。
醤油を別注文(無料)して、ちょっとかけると更においしい。
クリームソースなのに、思わず醤油を頼んでしまうところが日本人。





もう一軒ご紹介。
IMG_3971.jpg
最近、ランチ会をしたLa Cantine(住所:20 Nguyen Van Giai, Q.1)
店名の下に書いてある「Mon Phap」とはフランス料理という意味。
お店がフランス料理って言うんなら、フランス料理なんでしょう。
ここは、デザートが絶品。



IMG_3975.jpg
・牛肉のステーキ シャンピニオンソース

料理はTi Tiの方がおいしい。
でも、350円でこれだったら納得でしょ。
ベトナムではあまり食べられないサラダも無料でついてるし。
肉よりも、フランスパンにビックリ。
外がカリカリ、中がふんわり。
これ、梅田・阪神百貨店の地下で販売したら行列できまっせってくらいのレベル。
っつーか、フランスパンだけだったら、日本より上かも…私、日本でフランスパンといえばガーリックトーストくらいしか食べたことないので、こんなにおいしいフランスパンは食べた記憶がない。
当然でしょといった感じでパンだけ追加。
ちなみに、1本10円。





IMG_3991.jpg
デザートは4種類、15000~25000VND(=70~120円)
なので、クリームブリュレと、この店をご紹介いただいた高宮先生おすすめのチョコレートムースを注文。
二つで200円くらい。
コンビニもビックリの安さにビックリ。



IMG_3993.jpg
クリームブリュレ、おいしかった。
何回もしつこいけど、100円ちょいの値段で、こんなにおいしいクリームブリュレが食べられるなんて、ベトナム幸せ!と思った。
で、そんなクリームブリュレよりも衝撃的だったのが、高宮先生おすすめのチョコレートムース。
これ、うまいわぁ~。
フランスパンにつけて食べると、更においしさが増し、フランスパン5本くらい軽く食べられるなって思った。
パンのおいしさも衝撃的ながら、チョコレートムースのおいしさにビックリで、1+1=5って言いそうになるくらいのおいしさ。
ステーキ、フランスパン3本、クリームブリュレ、チョコレートムースを食べて、お値段たったの600円。
思わず
「うそやん!」
って言ってしまうくらい安すぎますって。


ホーチミンへ来たら、是非カジュアル・フレンチへ。

ベトナムで感じた春

2014.04.16 09:24|日常生活
ふんわり晴れた4月初旬。
街を散歩していると、桃色の花が咲いている木を見つけた。

IMG_3877.jpg
「あれ?サクラかな」
と思い胸がときめいた。
もちろん、ホーチミン市にサクラがあるわけない。
でも、時季が時季。
もしかしたら、サクラかもと淡い期待に心躍らせ近づいてみた。


IMG_3880.jpg
近くで見ると、やっぱりサクラじゃなかった。
「だよね~」
と思いつつも、ホーチミンに住んで8年、初めて感じた春にうれしかった。
日本人にとって、サクラは特別な花。
ベトナムからもらった小さなプレゼントに感謝。

来年も桜を見に来ようっと。
| 2014.04 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。