FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafe vol.1 TRAM Coffee(本校から徒歩10分)

2012.07.31 18:05|カフェ部活動報告
店  名 :TRAM Coffee
住  所 :100 Tran Huy Lieu, Q.PN(本校から徒歩10分)
おすすめ度:★★★★★


カフェ部というのは、ドンズー日本語学校本校及び分校近郊にあり、授業前や授業後の息抜きの場であったりとか、教案作成の場であったりとか、ドンズーへ来るお客さんが
「ドンズー行く前に、ちょっとコーヒーでも飲んで行きます?」
といった待ち合わせの場だったりとか
「○○○カフェで打ち合わせしましょっか?」
とか
「今日のランチは、カフェにします?」
とか
「飛行機の時間まで、お茶しましょっか?」
的な、気軽に休めてビジネスにも利用できそうなカフェを探す活動をしており、基本的に私たちの活動範囲内にあるカフェを紹介いたします。
とういのが建て前ですが、堅苦しいことは抜きにして、ホーチミン市内のおしゃれなカフェでコーヒー飲みましょう的な部活です。


-----------
さて、TRAM Coffee ですが、ランチがおすすめ。
ローカル価格にすると49000dと少し高めの設定だけど、おいしさはもちろんのこと、盛付けクオリティが高く、見た目もきれいでデザート付なら納得価格。
記念すべきカフェ部ブログ初投稿ですから、カフェ激戦区の本校付近でも、かーなーり自信アリのカフェです。

DSCN7405.jpg DSCN7409.jpg

入り口からは、想像できないくらい中はきれいで癒される。
ここは、ほんまにホーチミン市かと思ってしまう空間で、池の石段をトントントンと渡って、客室まで行くのも楽しい。
酔っていたら落ちそう。
部屋に入ると、アダルトな雰囲気で、座席は常に満席に近いものの、客層もアダルトなようで、大声で騒ぐ人はいない。
2階から店内を見渡すと綺麗だが、客室は1階の方が落ち着いていて良いと思う。


DSCN7441.jpg

どのセットも盛付けがおしゃれでおいしいけど、私のおすすめは、「牛串焼き胡添え」セット。
ご飯の上にトマト、牛肉、ピーマン、たまねぎの串焼きにコショウが添えられている一品で、コショウが口直しに良いアクセント。
茹でたチンゲン菜、クレソンのスープがつき、ヘルシーな一品。


DSCN7459.jpg

もう一品おすすめは、ただの玉子焼きじゃんっ!!と突込みが入りそうだけど、「玉子焼き」セット。
ご飯の上に上品に玉子焼きが乗っており、パセリではなく、パクチーが添えられているところにベトナムを感じる。ベトナムらしく、空心菜のにんにく炒めと白菜スープがついて、玉子焼きご飯がこんなに上品になるんか!と、驚くこと間違いなし(って、これは、言い過ぎか)の一品。


スタッフも気が利き、レジも早い。
個人的には、もう少し客が少ないとうれしいけど、超おススメのカフェ。
スポンサーサイト

最近の流行?

2012.07.31 13:15|食べ物
DSCN7495.jpg  

最近、チョロン街を歩いているとよく見かけるのが、鍋の具材を山積みにされた店。
ここ半年くらいで急激に増え、今では普通の光景になった感じすらあるが、1区、3区といった中心街では見かけない。

システムは、至って簡単で、まず、鍋or焼き肉かを注文すると、席にカセットコンロと鍋もしくは鉄板を持ってきてくれる。
鍋は、辛いor辛くないのシンプルな2種類。
辛いというのは、タイ風の甘辛いダシ。
辛くないは、塩味ベースのダシ。
どのようにして食べるかを選択したら、後は自分で好きな具材を取って来て、鍋に入れたり、焼いたりして、勝手に食えみたいなシステム。


DSCN7479.jpg      DSCN7478.jpg


具材コーナーは一番左が、鍋に入れる麺類、乾燥湯葉、乾燥芋など、乾燥食品系、その隣が肉類、ウインナーベーコンえのき巻き等の焼き物系、右端が生野菜、ナルト、カニかま等の練り物系となっている。
不思議と、どの店も同じような並びになっている。
わかりやすいといえばわかりやすいが、どの店も同じで、何回か行くとつまらなく感じないこともない。
これをブッフェのようにお皿に取り、席に持っていくと店員がカウントしにきて、最後に清算。
値段は、腹いっぱい食べて飲んでも15万ドン(=600円)、アルコール無ければ10万ドンくらいなので、お金に気にすることなく、ガンガン食べられる。
ちなみに、鍋を選んだ場合、肉類は焼いてから席まで持ってきてくれる。
この鍋のおもしろいのは、具材によって味が変わるので、最初に魚を入れると魚系、肉を入れると肉系の鍋を楽しめる。
また、練り物ばかり入れるとおでん風にもなるので、おでんが恋しくなったら、ここに来るのもアリかも。





DSCN7486.jpg

食べるのは、当然のように歩道。
夜風気持ちよく、行きかうバイクを見ながら食べるのが、ベトナムらしかな、と。

鍋が食べたくて、たまらんね~ん!的な、鍋をガッツリ食べたい気分の時に、オススメ。


電気工事講座

2012.07.31 12:24|ドンズー日本語学校
7月30日から、大阪理工専門学校の末続(すえつぐ)先生をお招きして、電気工事の勉強会を開催しました。
2日間のコースで、1クラス10名、これを7月30,31日のコース、8月1,2日のコースに分けて勉強します。

日本の専門学校がどのような勉強をしているのか、体感してもらい、勉強意欲を掻き立てるのが目的ですが、受講生は、どのように感じているのでしょうか。

DSCN7949.jpg




授業は、まず、日本とベトナムの電気事情の説明。
グーグルマップを使い、実際に大阪の街並みを映し出し、電線の説明、家庭への電気の取りかたなど説明しました。
その他、実際にベトナムで使用している電気器具、例えばコンセントであったり、電球のソケットであったりをプロジェクタで写し、こちらも日本との規格の違い、安全性の違いなどについて説明しました。
知らないことがほとんどで、受講生は授業に引き込まれていました。





DSCN7954.jpg

その後、製図、実習と移って行きましたが、製図は難しく、少々眠かったようです。
実習では実際に電線カットをしたり、工作したりしましたが、みんな上手にできており、さすがベトナム人、手先が器用だなぁ~と感心してしまいました。
電工ナイフ(電線カット専用ナイフ)がなく、カッターナイフで作業していたのに、怪我もなく上手にしていました。

猫、産まれました

2012.07.30 18:03|ドンズー日本語学校
DSCN7952.jpg

三毛猫に、子供が産まれました。
いつも3匹一緒に寝たり遊んだり。
父親は不明も、母親は面倒見が良く、寝ているか、お乳をあげているかのどちらか。
母親は、最近、よく寝るようになった感じがする。
猫って、そんなもんなのかな?
母親になると、しんどいんかな?

街のアイスクリーム屋さん

2012.07.28 18:58|食べ物
最近、あまり見かけなくなったアイスクリーム屋さん。
ふらっと散歩しているときに、ふと出会い、懐かしく感じる。
あと数年もすれば、鐘をちんちん鳴らしながらのアイスクリーム屋も、見られなくなるのではないかと思う。
banh kem1


このアイス、中を覗くと、7色もある。
日本と違うのは、一つの味ではなく、レインボー全色横断するようにディッシャーでアイスをこすりとること。
上から緑色のところから緑豆、イチゴ、芋、コーヒー、ココナッツ、ドリアンの順番。
食べていて、何味なのかよくわかんなくなってしまうも、ドリアンの味だけは強烈に残る。
banh kem2




これをパンに挟んでピーナッツをかけて食べる。
初めて食べた時は、斬新な食べ方だと思いつつも、これは結構美味で、素敵なデザートだと思う。
昔ながらのアイスクリーム屋がなくなる前に、是非ご賞味いただきたい一品。
banh kem4


ブログ内容ご案内

2012.07.28 15:58|ドンズー日本語学校
ドンズー日本語学校(ホーチミン)のブログを作成しました。
主に、下記カテゴリに分類して記事を掲載しています。

1.ドンズー日本語学校
当ブログのメインとなるカテゴリです。
当校で行っている活動を皆様に知ってもらいたいと思います。

2.ベトナム日本語事情
留学フェアや、日本語教師の交流など、当校以外の日本語教育に関することを掲載いたします。

3.カフェ部活動報告
当校カフェ部からの案内です。
当校訪問者の方が、打ち合わせや食事などに利用してもらえそうな、オシャレなベトナムカフェを紹介します。
また、カフェ情報だけでなく、コーヒーのうんちくなど、コーヒーに関するネタを取り扱っていきます。
ベトナムは、ブラジルに次ぐコーヒー大国ですが、日本ではまだ知られていないため、少しでもベトナムコーヒーの魅力を知ってもらおうというコーナーです。

4.日常生活
ベトナムの日常生活で起こったことを取り上げます。
クリスマス、お正月といったイベントや、ベトナム文化などを紹介します。

5.食べ物
ベトナム料理といえばフォーが有名ですが、ベトナムにはフォー以外にもおいしい料理がたくさんあります。
思わず、うなってしまうくらいおいしい料理がいっぱいあります。
そんなベトナム料理の魅力を伝えていきたいと思っているコーナーです。

6.観光
ガイドブックに掲載されている観光名所とは違うローカル人によるおすすめ観光スポットを紹介します。
ガイドブックと重なるところが多いかもしれませんが、住んでいる強みを活かして、ガイドブックよりも深く魅力を伝えられるようにしたいと思います。

7.ベトナムから見た日本
ベトナム人教師による投稿記事。
ベトナム人は日本を、または日本人をどのように見ているのか、ベトナム人視線の日本を紹介します。

8.グーグル・ワタシ
最近は便利なもので、インターネットで日本にいながらにして海外での目的地を探すことができます。
このコーナーでは、更に進んで、ホーチミン市内を詳しく紹介します。
バイクに乗りながら風景を撮影したり、ホーチミン市内の今昔を写真・動画を中心に紹介します。

9.日本人教師紹介
現役教師や過去の先生の近況報告など、紹介していきます。
日本語教師を目指している方や、過去に働いていた先生方に読んでいただければと思います。


以上、当ブログでは、このようなカテゴリを作って運営していきます。
ご指摘などございましたら、遠慮なくご連絡ください。
どうぞよろしくお願いいたします。


| 2012.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。