スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターズ・カフェ&レストラン「HIRO」訪問

2015.12.28 16:51|日常生活
久しく記事を書いてなかったけど、カレー食べに来ませんか~とのお誘いメールがあったので、行ってきました。

店名:ドクターズ・カフェ&レストラン「HIRO」
住所:1B5 Duong So29, Q2
10553373_10201131684410266_6265136445091687048_n.jpg
閑静な住宅街の奥にあるお店。
いや~、わかりにくかった。
おかげで、バイクで何度も行ったり来たりしたので、この辺の町並みを見ることができた。
つい最近までど田舎だと思ってた2区が、今や手が届かない高級住宅街。
ずいぶん出世したな~と驚いた。

11月10日にオープンしたばかりの店。
ドクターズ・カフェとは、その名の通りお医者さんがいるお店で、出資者がお医者さんなんだとか。
体に良い食べ物を提供してくれるとのことで、野菜はすべて有機野菜。
ただ、ベトナムでは毎日有機野菜を確保することが困難だそうで、そんなときは、50℃の水で野菜を洗うそうだ。
本も出版されている。
出版者のメンバーに、こちらの店のシェフもいるんだとか。
農薬もきれいに取ることができ、味もよくなるとのことで、ベトナムで出版したらバカ売れ間違いなし。
ところで、水って言ってたような気がするんだけど、50℃といったらお風呂より熱いからお湯だよな、なんてことを今更ながら思ってたりして・・・

1909999_10201131683210236_8957766658141699213_n.jpg







さて、料理。
ランチは、カレーかフレンチとのこと。
店内には、3テーブルしかなく、夜は前日までの3組限定完全予約制。
3組だけで、儲かるんやろか・・・と、余計なお節介だけどちょっと心配。
今日は初めてなので、カレーをチョイス。

576816_10201131681810201_7217791647198040795_n.jpg
席に着いたらお冷を持ってきてくれたけど、何やら見慣れないものがピッチャーの中に入っている。
スイカにレモン。
レモンは、時々見かけるけども、スイカってどーゆーこと?
ピッチャーにスイカって、何か理由があるんだろうかと思って聞いてみるとデトックス・ウォーターと言うんだとか。
ここでゆっくり料理と時間を楽しんで、体の中からリフレッシュしちゃってください。
みたいな。
ここは普通のカフェと違ってドクターズ・カフェですから、体に良いことしちゃいますよ。
みたいな。

初めて見たけど、うんざりするくらい暑いホーチミン市では、涼しげでいいなぁ~と思った。



1909674_10201131681490193_7708722502536150481_n.jpg
デトックス効果のある水と、手作りジンジャーエールと有機野菜のサラダ。
思わず
「きれいだね~!」
と言ってしまったくらい盛り付けがきれい。



1913873_10201131679690148_2858294348618020596_n.jpg
メインのシーフードカレー。
私の中では、カレーは家庭料理だと思っているので、そんなに期待していなかったんだけど、これ、本当においしかった。
グルメリポーターのようなスパイス効いたコメントはできないけど、エビ、ムール貝、魚(この日はイトヨリ)のダシがカレーと合わさって、とにかく
「うま~!!」
と、口から勝手に言葉が漏れてしまう一品。
高々カレーだろって思ってたけど、一直線に具を並べた盛り付けとか、クリームにアーモンドスライスとか、ズッキーニの緑とか、とにかくきれい。
作っているところ見てないけど、家で作ったカレーのようにお玉ですくって皿にどば~みたいな盛り付けじゃなくて、ムール貝は奥、ズッキーニは手前という風にちゃんと並べたんだろうなぁ~って思うと、これだけでお金払う価値あるなって思った。
ちなみにこのカレー、シェフが元公邸料理人のため、エジプト、パリ、ハノイでも提供されていた料理なんだとか。
いや~、なかなか素敵な料理をいただいたなというのが正直な感想。
作り方次第で庶民料理でもオシャレになるお手本のような料理。
この技、盗ませていただきます。
家で作るとき、真似してみようっと。



1909668_10201131684850277_8325695893126126573_n.jpg
こちらが井上シェフ。
さすが世界で活躍された方で、短い時間だったけど、トークも上手で笑顔も素敵。
フレンチが専門とのことで、是非味わいに来たいなと思った。




1053_10201131684170260_5302572194365000271_n.jpg
こちらがCOOの小森さん。
好感度抜群で、いろいろ料理のことを教えてもらい勉強になった。




ドリンク付で20万ドン(約1200円)
食べる前は高いと思ったけど、食べたら納得価格。
むしろ、少し安いかもと感じた。
ちょっと贅沢気分を味わいたいときとか、親しい人の記念日とかに利用したいお店。
フランス料理はあまり食べないけど、井上シェフの料理は食べてみたい。

お店の人に忘れられないように、ちょくちょく食べに行こうかな~と思う。

スポンサーサイト

今年も月餅の季節になりました! 2015

2015.08.26 15:59|日常生活
今年もやってきた中秋の名月。
この時期が楽しみになってきたら、ベトナム生活上級者だと思う。
年中真夏日のホーチミン市において、季節感が感じられる数少ないイベント。

11951244_10200813654139708_2299624164543376921_n.jpg
この時期になると、そこら中に即席月餅販売所が設立される。
ここで販売されている商品は一般的な月餅。
少し変わったものを食べたかったら、ホテルやカフェなどで購入するのが良い。
近年、月餅戦線も変わってきており、味も見た目もオシャレな商品が多い。


11892125_10200813655059731_8278632590407958238_n.jpg
こちらは、老舗ニュー・ランの月餅。
ゴマ入り黒豆の月餅。
味は、ほぼ想像通り。
1個7万ドンで食べ応えがある。
左下のシールにある

Me Dau Den=Me(ゴマ)+Dau Den(黒豆)
0 Trung=玉子0個

というのを見て好みの味を探す。
玉子は塩漬けの黄身が入っており、日本人は苦手な人、もしくは好きでも嫌いでもないという人が多い。



11949430_10200813654979729_6471102864676697012_n.jpg
月餅を半分にカット。
あんがずっしり入っているが、そんなに甘くない。
一般的にベトナム人は、お菓子系の月餅よりも鶏肉やThap cam(五目)といったものを好む。
そのため、生産量が少ないのか、例年ニューランの黒豆月餅はすぐに売り切れてしまう。





11960207_10200813653139683_502470132178175611_n.jpg
こちらは、毎年新製品発掘のため、カフェで買ってくる月餅。
今年は、左上からブルベリー、ラズベリー、右側がコーヒーと3種類購入した。
コーヒー味は昨年もあったけど、食べるのは初めて。
玉子入りしかないけど、ベトナムにはエッグコーヒーなんて商品もあるし、案外まろやかでおいしいかも。
なんて思いながら選んだ。


11896033_10200813651899652_8161207589763640926_n.jpg
カットした写真。
左からラズベリー、ブルーベリー、コーヒー。
ラズベリーは、実物はもっとピンク色できれい。
結論から言うと、ラズベリー、ブルベリーは絶品。
ブルーベリーがおいしいという人が多かったけど、個人的にはラズベリーが一番おいしかった。
程よい酸味があり、甘すぎずおいしかった。
もう一度買って来ようかなと思う。
コーヒーは、玉子の塩味がきつすぎてコーヒーの味がしない。
これは、失敗・・・
でも、まあ、お月見さんだからね。
やっぱり、黄身が入っていた方が雰囲気出るでしょ。


といことで、今年は4種類食べた。
まだ時間があるから、気になる商品があったら食べてみよう~。

最近の流行 テイクアウト・カフェ

2015.07.18 17:40|日常生活
私的なことだけど、ベトナムに来て9年、初めて本当に一人暮らしを始めた。
今までは、学校の中にある寮に住んでいたので、生活のことはほとんど職員の方がやってくれたし、通勤も経験したことがない。
野菜でいうなら温室ハウス栽培って感じか。
かなりぬるい環境で生活していたと思う。
一週間経過して、初めて海外で生活しているなと実感し、生活も充実してきたような感じがする。
通勤も初めて経験した。
そして、バイク通勤することにより、ホーチミンでスタンド式のテイクアウトカフェが流行っていることを知った。
値段は、10000~13000dなので、一般的な相場より少し高く感じる。
でも、通勤途中に購入する人は多い。




11040396_10200702152872246_8840804475933572217_n.jpg
多くの店の中で、一番感じ良いのがPho Quang通りにある店。
スタッフはいつも笑顔。



11237919_10200702152912247_8562928021814550212_n.jpg
空いてる時間は、手際よくコーヒーを仕込む。


11753290_10200707640209426_3748226457647038189_n.jpg
Cafe Sua Da(カフェ・スー・ダー)=練乳入りコーヒーを注文。
そしたら、まず銀色の大き目のカップに氷を入れる。



11221335_10200707640089423_6753268819634519702_n.jpg
そして、氷がいっぱいのカップの中にコーヒーを入れる。
混ぜるのかなと思って見ていたら・・・


11705295_10200707641569460_4739985151605965014_n.jpg
バー・テンダーみたいに振っちゃうんだ!
みたいな。

最近のカフェでは、カクテルを作るシェイカーにコーヒーと氷を入れて振っているのを見かける。
マドラーで混ぜるよりも、すごくおいしく感じるから不思議。




「Enjoy Coffee!!」
と言って、コーヒーを渡してくれる。
すごく新鮮に感じた。
お客さんは全員通勤者だから、日本だったら
「お仕事、頑張ってください」
だと思う。

でも、ベトナムは
「コーヒーを楽しんでね!」
なんだ。
コーヒーを楽しむくらいの心のゆとりを持ちながら仕事頑張れよってことなんだろうか。
言葉の真意はわからないけど、受け取るときに思わず笑顔になるような「Enjoy Coffee!!」
ベトナムと日本は違った文化の国なんだなって思う。





リンリンパークでコスプレ大会

2015.06.04 16:24|日常生活
5月31日(日)ホーチミン市ホックモン区にあるリンリン・パークにてコスプレ大会が開催されたので行ってきた。
知り合いのレストラン・オーナーが、屋台を出すということで、お手伝いをさせていただき、関係者としての参加。
学生時代に喫茶店のアルバイト、日本語教師になれなくて大阪でくすぶっていた時代に新世界の串かつ屋、北新地のラーメン屋と飲食業には何かとお世話になってきただけに、久しぶりに地元に帰った気分で手伝ってきた。




11046577_10200561831724305_6656487299994352952_n.jpg
この公園は、愛媛県帰りのベトナム人の方が造られた公園とのことで、日本庭園を模している。


11350450_10200561831844308_2669632373595181419_n.jpg
園内には、綺麗な水の中に立派な錦鯉が泳いでいる。
写真ではわかりにくいかもしれないけど、とにかく大きい。
大きすぎて、ちょっと気持ち悪いような・・・



11109287_10200561829524250_5867986057440188528_n.jpg
イベントデーということで、浴衣のお姉さんがお出迎え。
予想来場者、1万人とのこと。



11011780_10200561829644253_5327556498493332608_n.jpg
オタクショップなんかもあったりして、さすがコスプレ・デー。
それにしても、こんなの買う人いるんやろかと思ったりするけど、その筋の人にはヨダレものなのかな?



11350450_10200561829684254_4393988407288662292_n.jpg
屋台の定番といえば、たこ焼き。
日本の縁日みたいに、焼きそばやカキ氷もあり、お祭り気分。



11224277_10200561833124340_6666375656990965283_n.jpg
早速、コスプレの女の子。
この子、実は双子で同じデザインの黒色もいる。
コスプレ業界では、結構な有名人らしい。



11214389_10200561837684454_5607342315294320347_n.jpg
女子高生(ベトナム人)もいてビックリ。
久しぶりに夏セーラー見たわぁ~、と感激!
最初に見たときは、修学旅行生かと思った(笑)



11140293_10200561841244543_5837154248485703843_n.jpg
これもコスプレ?
旧日本兵のコスプレというのはどうなんでしょ・・・微妙かな。
よくできているとは思うけど。




11169403_10200561840364521_3349926415163066672_n.jpg
コンテストで優勝した犬夜叉さん。
かっこいい~!!
やばい、これ、ほれるでしょ?
犬夜叉の鉄砕牙(てっさいが)に斬られたい・・・
この衣装は、全部で15kgもするらしい。
隣で殺生丸様がスマホを駆使して奈落を探しているとのこと。
2次元も進化してるね~。


10408498_10200561842244568_5003832985297300280_n.jpg
ステージでは、コンサートや劇もある。
これが、なかなかのクオリティで驚かされる。
オリジナルを知っている方なら興奮間違いなし。





11390208_10200561836724430_1154202402085589997_n.jpg
何のコスプレかよくわかんないけど、30mくらい歩くたびに記念撮影をせがまれていたお姉さん。
歩くときは、尻尾が地面につかないように尻尾持ちのお弟子さんまでいるという気合の入りよう。
偉いと思ったのが、どんなに写真をせがまれても嫌な顔をしないで、勝手にポーズを取ってくれること。
私のように、写真を撮らせて下さいと言えず、盗撮まがいなことしているおっさんにも、カメラを向けるとポーズを取ってくれる。
立派ですわ~。
私も見習おうと思った。


初めてコスプレを見たけど、レベルの高さにビックリ。
自分の知ってるアニメのコスプレを見つけると子どものようにはしゃいでしまう。
暗黙のルールみたいなのがあるようで、写真を撮ったりするときは会釈したりとか、ゴミはポイ捨てしないでゴミ箱に捨てるとか、ベトナムの若者を見直したコスプレ・ショー。
次回も行ってみようかなと思った。

今年はベトナム南部開放40周年

2015.05.05 09:32|日常生活
毎年4月30日は、ベトナム南部開放記念日。
日本では、ベトナム戦争終結の日といった方がピンと来るかも。
1975年に戦争が終わってから、今年はちょうど40周年。

ベトナムに住むようになってから戦争当時の本を読み、その複雑さと壮絶さを知ったので、全ての人が同じ思いで祝っているわけではないのかもしれないと思うけど、戦争がなくなったことは幸せなことだと思う。
本を読めば読むほど、戦争がもたらすものは負の遺産しかないと思えるだけに、平和であることは本当にありがたい。
生まれてから若くして戦争で亡くなってしまう人生よりも、いろんな物を見たり聞いたり食べたり勉強したり遊んだりする人生の方が楽しいに決まってる。
私は宗教家じゃないけど、世界中の人々が幸せで生まれてきて良かったと思える世の中であって欲しい。


11164826_10200449979448068_3023947729958345665_n.jpg
まずは定番の花火から。
今年は、BITEXCO(ビテクスコ)フィナンシャルタワーでの打ち上げ。


10403572_10200449974287939_6578432865599462221_n.jpg
今までは2,3種類しかなかったのに、花火の種類が増えたことに感動。



11188407_10200449973927930_1825749565143544487_n.jpg
南部開放40周年を記念して、ベトナム国旗のシンボルともいえる黄色い星の花火。



10987350_10200449975607972_7235762899794340250_n.jpg
今年のテーマは平和だそうで、ハート形の花火も。
日本の花火大会に比べると、フフッと鼻で笑われるかもしれないけど、過去に比べると飛躍的に進歩していて驚いた。


11196313_10200449969487819_6880043024583365152_n.jpg
ベンタン市場前のロータリーは交通規制で車両進入禁止となり、多くの見物客でにぎわう。
私も、ナイトマーケット入り口のレストランで食事しながら花火見物。
南国の夜風に吹かれ、ビール片手に花火なんて、なかなか風情がある。
次回も、ベトナム料理をつつきながら見ようと思った。


今年は、40周年という節目に加え、祝日がうまく重なり大連休となった開放記念日。
いつもと違い、お正月を思わせるようにお祭りムード。
一時は世界最貧困と言われた国が、こんなに立派に発展していることに驚くとともに、うれしく感じる。
ベトナムの初代国家主席ホーチミンさんの言葉に「独立と自由ほど尊いものはない」というものがあるけど、本当にその通りだと思う。
自由であることがどれだけ幸せか。
世界中の人が仲良く平和で自由な世の中がいつまでも続くようにと思いながら見上げた花火だった。
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。