FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafe vol.12 Mien Dong Thao(本校から徒歩5分)

2014.06.30 16:43|カフェ部活動報告
店名:Mien Dong Thao(ミエン・ドン・タオ)
住所:221A Nguyen Trong Tuyen, Q.Phu Nhuan


本校から近く、歴代の日本人教師で行ったことない人はいないんじゃないかと思われるくらい人気のカフェ。
「線路のカフェ」とか「踏み切りのカフェ」とか「池のあるカフェ」などと呼ばれており、店名を知っている日本人は意外と少ない。

miendongthao23.jpg
入り口。
右側が線路。
写真撮影している後ろが踏み切り。
小さい道であるため、タクシーで来ると結構邪魔になるので乗り降りはササッと。
小道から更に線路の側道に入ったところに入り口があるため、非常にわかりにくい。



miendongthao20.jpg
中に入ると、思わず
「うそやん!」
と叫んでしまうくらい広々としており、川が流れている。



miendongthao6.jpg
夜に行くとライトアップされていて、幻想的な雰囲気。



miendongthao9.jpg
上の席に行くと、思わず「おお~!」と声が出る。
ここでカップルが撮影会をしていることもしばしば。




miendongthao15.jpg
雰囲気も大切だけど、コーヒーのお味はいかがなものかな、と。
一応、ここはカフェだからね、みたいな。
ところが、これが、なかなかイケル。
ちゃらいカフェかと思いきや、コーヒーもしっかりうまい。
ベトナムコーヒーらしく、アルミフィルターで落とし、氷がぎちぎちに詰まったカップに注ぎ込めばアイスコーヒーのできあがり。





miendongthao21.jpg
料理もおいしく、おすすめは「Banh Canh Tap Cam(バイン・カン・タップ・カム)」
うどんのような麺に、カニつめ、エビ、白身魚がのった一品。
正直、ベトナム人が食べたら
「こんなの邪道だ!」
と怒られそうだけど、私はおいしい。
本来、Banh Canhはとろみがあるスープが多く、麺も太くてもっちりしており、スープがしっかり絡むような料理。
ところが、ここのスープはとろみがあまりなく、麺もつるっとしていて太くない。
そこが邪道と言われそうだと思うところ。
スープの量がたっぷりあり、熱々で提供されるのもポイント高く、スープを楽しみたい日本人に合う。




miendongthao1.jpg
それから、Mien Xao Cua(ミエン・サオ・クア)
春雨とカニを炒めた料理で、見た目の綺麗さに感動。
味は薄めでベトナム醤油を少したらすとおいしさ倍増。
カロリーも低そうで、ダイエットに良いのではないかと。



miendongthao22.jpg
ランチに利用しても良さげなメニューもあり、何を食べても無難においしい。


料理も飲み物も素敵なカフェ。
一つ、いちゃもんつけるなら、朝から晩まで客が多いこと。
まあ、人気店ゆえの贅沢な悩みですな。



スポンサーサイト

Cafe vol.11 メキシコ料理Khoi Thom(Nguyen Thi Minh Khai分校から徒歩5分)

2014.01.25 11:37|カフェ部活動報告
店名:Khoi Thom
住所:29 Ngo Thoi Nhiem, Q.3

「ベトナムでメキシコ料理食べてます」
って書くと、なんかグローバルな感じしません?
個人的に、あまりメキシコ料理には馴染みがなく、タコス、ナチョス、コロナビールしか思いつかない。
なので、これが本場のメキシコ料理?と聞かれるとよくわからないけど、味は良い。
そして値段もあまり高くない。
それから、野菜が多くダイエットにも良さそうな感じがする。

今日は授業前もしくは1時間くらい空き時間ができたときに軽く食事をしながら授業の準備をするお店の紹介。
辛さがピリッと刺激的。
ついでに授業もピリッと引き締まる。

mexco27.jpg
店は、こんな感じで気分はすっかり南国メキシコ。
って、ここも南国だろ。
と、一人突っ込み。

というか、南国と聞いてイメージするのはメキシコよりむしろベトナムじゃない?
なんて思いながら入店。


mexco28.jpg
入り口のバー・カウンター。
お酒がたくさん並んでいるものの、メキシコビールはコロナしかない。
まあ、コロナ、おいしいけどね。
って、授業前なので、飲めませんけど。


mexco22.jpg
店内は、こんな感じで開放的。


mexco4.jpg
居酒屋のお通しみたいな感じで出てくるポテトチップスとサルサソース。
ナチョスかな?
と思うけど、何回食べてもポテトチップスのような気が・・・。
メキシコ料理、よくわからないけど、ポテトチップスですよね?
でも、これ、おいしい。
食べだすと止まらない。



mexco7.jpg
野菜たっぷりのブリトー。



mexco15.jpg
チーズがおいしいケサディージャ。


こんな感じで、授業前の腹ごしらえをする。
ベトナムに住んでいるからといってベトナム料理ばかり食べているわけではなく、たまにはきれいな店に行きたくなる。
そんな欲求に応えてくれる分校が、Nguyen Thi Minh Khai分校で、このあたりはオシャレな店がいっぱい。
なので、授業へ行くのも楽しくなる。

Nguyen Thi Minh Khai分校付近へお越しの際は、是非メキシコ料理へ。

Cafe vol.10 CHIC (Nguyen Thi Minh Khai分校から徒歩5分)

2014.01.09 16:39|カフェ部活動報告
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

こちらは旧正月の上、気温も30度近くと、全く正月気分がない正月でした。
年を増すごとに、正月が普通の日にしか思えなくなってきます。



店名:CHIC COFFEE
住所:31A Nguyen Thong, Q3

chic3.jpg
ということで、新年早々1月2日より普通に授業。
Nguyen Thi Minh Khai高校での授業で、1時間半くらい空き時間があるため、近所の喫茶店で晩御飯。

一応、1月1日は祝日なので休み。
正月が平日のように感じるとはいっても、大晦日のカウントダウンで燃え尽きたので、年明けの授業は燃料切れ状態で、やる気が出ないというのが本音。



chic7.jpg
外から見ると暗そうな店内だが、意外と明るい。
大人なしめの照明に、大人な雰囲気の店内。
軽快なポップスが流れ、人気カフェっぽい感じがするものの、客はいない。




chic8.jpg
ほんとにガラッガラで、奥にちらほら見えるお客っぽい人も、実は店員だったりする。
暇そう~。
テーブルには、照明がバシッと当たっているため、本を読んだり仕事をするのに全く支障がない。
授業の準備をしたり、軽い瞑想をしたりと便利なカフェ。



chic14.jpg
食事もメニュー数は少ないながらも少数精鋭で、意外においしい。

「ここが、ええねん!!」
的な要素はないものの、無難に落ち着けるお店で結構気に入っている。
日本の領事館も近いので、領事館へ行ったついでに利用するのもよろしいかと思う。

Cafe vol.9 Molinari(人文社会大学から徒歩3分)

2013.12.06 15:11|カフェ部活動報告
店名:Molinari
住所:5 Le Duan, Q.1, TP.HCM
※ペトロベトナム・タワー 1F(動物園の前)

食事の後とか
「めっちゃ、チョコ食べたいわぁ~」
って、気分のときありません?
そんなときにおすすめな「チョコレートケーキが抜群においしいカフェ」のご紹介。
チョコレートケーキだけでなく、この店、コーヒーもおいしいと思う。

molinari14.jpg
日系企業も多く入っているビルで、ガス石油関係の会社なので、きれいで入りやすい。
ドンズー学校からは近くないけども、ホーチミン市日本語業界の総本山とも言える人文社会大学の近所にあるので、日本語業界関係者は知っておいて良いと思う。
人文社会大学へ行ったついではもちろんのこと、日本語能力試験後に行った帰りとか、学生と動物園へ遊びに行った帰りなんかに利用するのも良い。


molinari10.jpg
ちなみに、昼に行くとこんな感じ。
普通のオフィスビル。



DSCN6749.jpg
店内は、清潔感と開放感がある。
ビジネスマンの利用が多いからか、椅子もゆったりしていてうるさくない。
大声で話す人も滅多にいなく、大人な空間。
料金はやや高め設定で、メニュー数は少ないものの、食事もまずまずおいしい。



molinari6.jpg
これが、お目当てのチョコレートケーキ。
ツヤがなく、見た目そんなにおいしそうじゃないけど、食べると濃厚なチョコレートが口いっぱいに広がる。
「うわっ!チョコレートだ!」
と、思わず当然のことを口走ってしまうくらい濃厚で、チョコレートをぎゅっと凝縮したチョコレートって言うんでしょうか。
世界各国いろいろな言語があるけども、関西弁で
「めっちゃ、うまいわぁ~!!」
と叫んで欲しい一品。

うまく説明できないけど、こういうおいしい物を食べたときは、小さい「っ」にタメを作って関西弁で言うのが一番的確な表現方法だと思う。

molinari19.jpg
チョコレートケーキは、ストック数が少なく売り切れだったり、残り1個だったりして友達と譲り合いになることが多い。
そんなときの代用チョコレートケーキがこちら。
味は一緒だけど、上の2層が余計なんだよな~、みたいな。
下の3層がおいしいくて、その3層がたっぷりと本物のチョコレートケーキに入っている。


チョコレートケーキをカットして写真を撮ろうかと思ったんだけど、お楽しみってことでおあずけ。
小さいけど、おいしさと至福の時がたっぷり詰まったケーキ。
ホーチミン市へいらした際は、是非お試しください。

Cafe vol.8 Serenata(本校から徒歩15分)

2012.12.28 11:19|カフェ部活動報告
店名:Serenata
住所:329/15 Nguyen Trong Tuyen, Q.Phu Nhuan(本校から徒歩15分)
おすすめ:★★★★

ちょっと大人な、ピアノ・カフェ。
ピアノ演奏は20:30~22:00まで。

DSCN2078.jpg
入り口は、こんな感じなんですが、メインストリートから小道に入って、更に奥に入るので、かなりわかりにくいけど、Nguyen Trong Tuyen通りに看板が出てるんで、それを目印に行っていただければよろしいかと。


DSCN2090.jpg
店内は、大人なしめの明るさで、水を基調とした設計に涼しさを感じる。


DSCN2096.jpg
レンガ造りの建物が、昔ながらのベトナム・カフェという感じで落ち着く。



DSCN2104.jpg DSCN2103.jpg
決しておしゃれとはいえないけど、どこか懐かしい匂いがする建物。
現在のホーチミン市は、どのカフェもオシャレでエアコン完備が当たり前だが、昔は自然の風を感じながらコーヒーを味わい、時間が経つのを楽しんだものだ。
そんな、古き良き時代が感じられる内装。

ちなみに、エアコンは2階席にある。




DSCN2110.jpg
ピアノ演奏は20:30~22:00。
演奏時間が近づくにつれ、徐々にお客も増えてくる。


DSCN2113.jpg
今日はピアノだけの演奏だったが、バイオリン奏者がいることもある。
もちろんバイオリンがあった方が聞いていて楽しい。
それほどピアノに詳しいわけではないけど、結構上手だと思う。
バイオリンとの息もピッタリで、時間を経つのも忘れ、聞き入ってしまい、一日の疲れを忘れてしまうこと間違いなし。
曲目は、80~90年代ポップスをクラシック調にアレンジしたものが多く、なじみがある曲ばかりというのも良い。


ホーチミン市に住んでいて贅沢だなと思うのが音楽。
ピアノ、バイオリンの生演奏を聞きながらコーヒーなんて、贅沢だと思いません?
しかも、たったの200円くらいで。
なかなか日本ではできないよなぁ~と思うんですけど。



当校近所のホテルに宿泊された方に、一日の疲れを癒すのに利用して欲しいカフェ。
ピアノとバイオリンを聞きながらベトナム・コーヒーを飲めば、仕事の疲れなんか一瞬で吹っ飛ぶ。
モーベンピック・ホテル、スターシティ・ホテル、パークロイヤル・ホテルの宿泊だったら徒歩5分圏内だし、近くにファミリーマートもあるので、水や夜食の買出しついでにピアノを聞くのもよいのではないかと思う。


もしくは、空港からタクシーで5分くらいなので、帰国前にベトナムの余韻に浸るのもアリ。
市内から空港へ向かう途中にあるため、ここでピアノを聞きながらベトナム・コーヒーを味わい、旅の思い出を語り合えば、終わり良ければ全て良し、更に素晴らしい旅の締めくくりになる。
ビール、カクテルなどのアルコールもあるので、ほろ酔いでピアノを楽しみ、気分良く搭乗して、起きたら日本というのも旅のフィナーレには素敵かなって思いますけど、いかがですか?
| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。