FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ho Thi Ky(ホー・ティ・キー)分校 vol.2

2013.01.29 15:19|分校紹介
前回に引き続き、Ho Thi Ky(ホー・ティ・キー)分校の紹介。
本来なら、学校紹介が先なのに、うっかりローカル雰囲気を伝えたく、周囲の紹介からしてしまいましたが、それだけローカルが熱いってことで。


DSCN0655.jpg
夜の授業なので、こんな感じになる。
3階フロアが、ドンズー日本語学校が借りている教室。
4年前くらいまでは、3階が初級、4階が中級クラスの授業だったけど、学生が減ってしまい寂しくなった。
ちなみに、1階の黄色い広告に挟まれた入り口が昔の教員待合室。
3階フロアに掲げられている絵は、故ホーチミン国家主席。
その右隣は、ホーチミン国家主席の5つの教え。
ベトナムの学校では、必ず彼の絵や彫刻がある。




DSCN0656.jpg
こちらが現在の教員待合室。
3階にある部屋。
ちょうど、授業中なので誰もいないけど、授業までの数分、話したり晩御飯を食べたりして過ごす。



DSCN2984.jpg DSCN2982.jpg
ここは小学校なので、時々小学生が居残り授業をしていたりする。
この日は、テト(旧正月)に向けて、踊りの練習。
ちなみに、学校に到着したばかりのときは、校庭内を小学生が走り回っている。




DSCN0649.jpg
授業は、こんな感じ。
小学校なので、椅子と机が小さいのってなんのって。
ちょっとかわいそうかなって思う。
スポンサーサイト

Ho Thi Ky(ホー・ティ・キー)分校

2013.01.25 16:33|分校紹介
夜間コースの主力校、Ho Thi Ky(ホー・ティ・キー)分校。
住所:105 Ho Thi Ky,P1, Q10

ここは、昼間は小学校。
そのため、机がとても小さい。
ドンズー日本語学校の分校として2007年から使用している。
それ以前は、Van Hanh(ヴァン・ハン)高校で授業を行っていた。

ホー・ティ・キー分校の魅力は、なんといってもローカル・フード。
場所が中華街のチョロン地域と中心街の1区の間にあるせいか、伝統的なローカル・フードから、最近流行の食べ物まで安く食べられるのが魅力。
今日は、そんなローカル・フードを中心に分校紹介。


DSCN2902.jpg
こちらが正門。


DSCN2976.jpg
正門前。
机の上に鍋を置いてSup Cua(カニ・スープ)を売っているおばちゃん。
5年以上前からカニ・スープ一筋のおばちゃん。

DSCN2905.jpg
学校から左側へ曲がり、ぐるっと一周するようにお店が並んでいる。
ちょうど、ここが入り口。
現在、ハンバーガー屋になっているけど、以前はジュース屋で、フライドチキン、フランクフルトなど売ったり、まあ商売精神というかチャレンジ精神旺盛というか、時代の流れに乗り売っている物もどんどん変わる。
新しい商品を始めると、食べて感想聞かせろと求めらる。
ここのおばちゃんと話していると、ベトナムの高校生が食べているものが少しはわかるような気がする。

30m前くらいに見える店は、左バインセオ屋、右は食い放題の大衆食堂。
ご飯お代わり自由なので、日雇い労働者みたいな人が多い。
最近は、おいしくないのか、あんまり客はいない。



DSCN2914.jpg  DSCN2923.jpg
左:シーフードの店
右:服屋エリア

ベトナム人庶民の生活が感じられる道。
バイクもバンバン通っているので、歩く時は注意。
貝を食べながらビール飲んでるの見たりすると、飲みたくなっちゃうんですけど、授業前なので我慢。


DSCN2921.jpg DSCN2916.jpg
この辺でよく見かけるのが、焼き鳥。
焼き鳥といっても鶏足とか、グロテスクな部位とか焼いてたりする。
なので、あまり食べることがない。
お店出したばかりの頃は、普通に焼き鳥とか牛串とか売ってたんですけどねぇ・・・。

右写真は、ホビロン(孵化した卵)を食べる子供。
ベトナム人にとっては、普通なんでしょうけど、こんな子供のときから、食べちゃうんだって思った。





DSCN2932.jpg DSCN2946.jpg
バナナのエリア。
左は見ての通り、焼きバナナ。
葉っぱで包んで焼いているのも、バナナ。
味は、バナナというよりも芋?
みたいな感じがする。

右は、干しバナナ。
バナナを押しつぶして干すだけ。



DSCN2944.jpg DSCN2936.jpg
左:ホットドック
ベトナムでホットドックといえば、三角形のこれ。
喫茶店のホットサンドと作り方と似ていて、生地はホットケーキみたいに甘みがある。
中にチーズやベーコンが入っているけど、個人的には生地と具の味が合ってないと思う。
バターはおいしい。


右:乾物エリア
魚の干物やベトナム・サラミなど売っている。
魚の干物は、日本と似ていて驚きがないことに驚く。
「なんだ、普通やん」
みたいな。


この奥は貴金属エリアになっていて、ここから左に曲がって復路。



DSCN2928.jpg  DSCN2957.jpg
左:プリン屋
ベトナム・スイーツといえば、プリンが一番おいしいと思う。
喫茶店の懐かし手作りカスタード・プリンって感じ。
ねっとり系のプリンが好きな人は絶賛するはず。
甘いプリンにビターなコーヒーを使用したソースのバランスが素敵。


右:シーフード
カニ爪の積み方が素晴らしい。
夕方の授業は17:45からなので、晩御飯には少し早いなぁ~というときには、軽く貝を焼いてもらう。




DSCN2962.jpg
ニラ饅頭。
これ、絶品。
カリカリに焼いてもらって、甘じょっぱいタレでいただくんですが、小腹が空いた時に最高。
とてもおいしいけど、なかなか見かけないローカル・フード。



DSCN2950.jpg DSCN2971.jpg
左:花屋
テト(旧正月)前ということもあり、いつもより華やか。

右:中華そば屋
黄色い中華麺の店で、ラーメンみたいな細麺と、フェットチーネみたいな太麺がある。
中華街が近いせいか、この辺の店はワンタンをトッピングできる店が多い。
南部料理の特徴である甘さがなく、クリアですっきり味でとてもおいしい。
私はこの店が大好きなんですが、授業前に食べると汗が吹き出て止まらなくなるんでなかなか食べられない。
人気店でいつも客がいっぱい。



ホー・ティ・キー分校は、ローカル・フードの魅力満載なので、時間がある方は遊びにきてください。
ここに来ると、ベトナムの生活がよくわかります。
楽しいですよ。
| 2018.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Ito

Author:Ito
ホーチミン市在住日本語教師のブログです。
日常生活、ベトナム文化、ベトナム料理、ローカルカフェ情報など、住んでみないとわからないことを掲載したいと思います。
ベトナムの良いところ、日本との文化の違いを知ってもらいベトナムに来たいと思っていただけたらうれしいです。

取材リクエスト・ベトナムの不思議・ホーチミン市に関するご質問などがあればご連絡ください。

作成者:伊藤 晴彦

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。